「MAQUIA」3月号では、体も心も健やかに快適に過ごせる、自律神経ストレッチ法を伝授。夜のリラックスや快眠につながる、ユラユラひざ揺らしetc.の方法を教えます!

Image title

がんばり過ぎ、生活の変化、ストレス過多が原因に?

自律神経の乱れは
\毎日の/
ストレッチでリセットできる!

生活リズムが変化する大型休暇の後や、季節や年度の変わり目は、特に自律神経が乱れやすいタイミング。1日のタイムスケジュールに合わせた自律神経ストレッチを行えば、内側から体が整えられ、心も晴れやかに。


体も心も健やかに快適に過ごせる

自律神経ストレッチ

24時間、自律神経のバランスをチューニング。美のコストパフォーマンスも上がる!


<夜>

副交感神経を高めゆったりリラックス

休息、睡眠の時間である夜は、副交感神経の働きを高めるアプローチを。多忙な現代人は交感神経ばかりが優位になりがちなので、意識的にカームダウンすること。内部の滞りやコリも改善されて、質の良い睡眠がとれるように。

\動画をCheck/


Image title

左右トータル1分

気持ちを静めてリラックス ユラユラひざ揺らし

手の力だけで、ひざをユラユラ。足も心も軽くなる。

1 イスに座り、両手で片ひざを支える。足はダランと脱力し、手の力で足を前後に揺らす。

同様に手を使い、ひざを左右に揺らす。足に力が入ると股関節が固まりがちなので注意。

3 最後は時計回り&反時計回りに。前かがみにならないよう、上半身を起こすと安定する。


Image title

1回30秒5回以上

緊張→脱力で深い眠りへ 背骨&肩甲骨ほぐし

ベッドで行い、そのまま寝落ちOK。背中のコリもほぐれる。

1 あおむけに寝て、腕を上へ。息を吸いながら、肩甲骨を浮かせるようにして、さらに腕を上へ伸ばす。

2 フッと息を吐きながら、腕を一気に脱力。肩甲骨も床に下ろし、背中の中央に寄せる。


Image title

1分

心地よい眠気と安らぎを 頭皮タッピング

最速で眠れる!? 簡単メソッド。緊張性の頭痛の緩和にも。

指の腹を使って、髪の生え際から頭頂部あたりを優しくトントン。呼吸は止めず自然に。



MAQUIA 3月号

撮影/城 健太〈vale.〉(モデル) ヘア&メイク/清水美知 スタイリスト/立石和代 モデル/佐藤さき(マキアビューティズ) 取材・文/摩文仁こずえ 構成/山下弓子(MAQUIA)


【MAQUIA3月号は1月22日(水)発売!】


MAQUIA書影

MAQUIA2021年9月21日発売号

集英社の美容雑誌「MAQUIA(マキア)」を無料で試し読みできます。11月号の特集や付録情報をチェックして、早速雑誌を購入しよう!

ネット書店での購入

share