ネイルサロンに行ったのは大学の卒業式と結婚式…と数えるくらいしかなくて、学生時代からセルフネイル派。2年ほど前からは趣味でネイルスクールも行き始めて、ひっそりネイリスト検定3級もとりました♪そんなセルフネイル歴10年の私が、セルフネイルをサロン仕上がりに見せるための3つのポイントをご紹介します!

【ネイル】セルフネイル初心者でも簡単にサロン級の仕上がりに!3つのポイントをご紹介します♪_1

3位 ややシアなものを選ぶ


ポリッシュでも、ジェルでもパキッとしか色・質感のものは爪の凹凸がくっきり見えてしまうのでかなり上級者向き。そして、このややっていうのがポイント!薄すぎるものもまた、爪の白い部分が透けてしまったり、爪によって色の濃さの違いが出てしまったりしてセルフネイル感が出てしまいます。特にジェルはものによって全然仕上がり変わります!!ジェルってなんか上手く塗れない…って思う人も、ジェルの種類変えてみたらすんなり上手くいくかもしれませんよ^^


ポリッシュならヴィセ アヴァン、ジェルだとプティールがおすすめでわたしもよく使ってます!カラーもくすみ系を選ぶと一気にサロン感が増しますよ♪

【ネイル】セルフネイル初心者でも簡単にサロン級の仕上がりに!3つのポイントをご紹介します♪_2

【ネイル】セルフネイル初心者でも簡単にサロン級の仕上がりに!3つのポイントをご紹介します♪_3

2位 きわを真っ直ぐ塗る


爪の根元や横の輪郭がギザギザしていなくて、真っ直ぐ整うと一気にサロンのような仕上がりになって、持ちも良くなります。特に爪の根元部分は目立つので時間をかけて真っ直ぐに。


ポリッシュでもジェルでも、ちょっと多めにとって筆を根元と平行になるように置いたら少しそのままにして液をためてから、スッと力をいれずに爪先に向かって引くと綺麗に仕上がります。ジェルの場合は硬化前に爪楊枝で輪郭を一周しておくと、はみ出さず綺麗に仕上がります。上手く塗れずはみ出しちゃう人は、ちょっと隙間をあけてもOK!ギザギザになるより、隙間があいても真っ直ぐの方が綺麗に見えますよ。

【ネイル】セルフネイル初心者でも簡単にサロン級の仕上がりに!3つのポイントをご紹介します♪_4

1位 凝りすぎたデザインにしない


これ、最近わたしが一番気をつけてるポイント。凝ったネイルも素敵なのですが、普段使い・サロン見えを目指したいときはシンプル命です!だんだんネイルが楽しくなってくると、いっぱいアートしたり、パーツとかのせたくなっちゃいます。でも凝れば凝るほどボロが出てセルフ感・手作り感が増します><


とはいえ、普通にワンカラーじゃつまらない!という方におすすめなのがオーロラパウダー。ワンカラーネイルに最後、チップでオーロラパウダーを擦り付けるように塗るだけ。パッと見は普通のワンカラーネイルなのですが、光が当たったり角度が変わるとキラッと光ってかわいい!


グリーンのネイルにピンクのパウダーとか、ピンクのネイルにパープルのパウダーといったように、ベースカラーと違う色のパウダーを選ぶとおしゃれ感が増します。多少ムラがあっても目立たないので失敗しにくいので初心者でもおすすめです!

【ネイル】セルフネイル初心者でも簡単にサロン級の仕上がりに!3つのポイントをご紹介します♪_5

【ネイル】セルフネイル初心者でも簡単にサロン級の仕上がりに!3つのポイントをご紹介します♪_6

1位 凝りすぎたデザインにしない
2位 きわを真っ直ぐ塗る
3位 ややシアなものを選ぶ


いかがでしょうか?セルフネイルはおうち時間の過ごし方にもぴったりですし、サロンに行くよりも節約にもなります!不器用だから…って思ってる方もぜひぜひこの機会にセルフネイルデビューしてみてくださいね♪

MAQUIA エキスパート

ゆり

12年目/混合肌

デパコス&ネイルを愛する美容女子

得意な美容ジャンルはデパコスとネイル。セルフネイルはプロ級の腕前。贅沢コスメや美容医療なども取り入れた30代からのスキンケアに定評あり。

share