世の中は新型コロナウイルスの影響により外出自粛モードですが、季節はお構いなしでいつものようにめぐり、いつの間にか汗ばむ時期に。



おうち時間中心の生活とはいえ、洗濯を干したり買い物に出たりと、意外と紫外線にあたる機会は多いもの。


また、屋内にいても紫外線は窓ガラスを通過するため、知らず知らずのうちに紫外線の影響を受けているのはご存知でしょうか?



「わざわざ日焼け止めを塗る必要ないかな……」と思ってしまいがちな今こそ、“うっかり日焼け”や紫外線ダメージが蓄積されがち。肌トラブルを予防するために、ズボラさんでも万全にできる紫外線対策ケアをご紹介します!

コロナでも紫外線に負けるな!おうち時間に取り入れやすいUVケアアイテムをご紹介_1

【サプリメント】「飲む紫外線ケア」で内側から肌を守る

今や紫外線対策の定番となっている、サプリメントによる「飲む紫外線ケア」。


「アスタキサンチン」でおなじみの『アスタリフト サプリメント ホワイトシールド』は、アスタキサンチンを摂取すると、肌がより紫外線刺激から守られることが明らかになったことから、飲むだけで紫外線刺激からの肌保護をサポートし、紫外線を浴びた肌を乾燥から守ってくれます。



・日焼けや乾燥など、紫外線の影響が怖い
・日光を浴びると肌が赤くなりやすい
・日焼け止めだけじゃなく、もっとしっかり紫外線ケアしたい
・紫外線ケアには手軽さも重視している



このような方はサプリメントによる紫外線ケア、おすすめです!

コロナでも紫外線に負けるな!おうち時間に取り入れやすいUVケアアイテムをご紹介_2

『アスタリフト サプリメント ホワイトシールド』

約30日分(60粒) 4,320円(税込)

【顔用】UVケアもベースメイクも1本で!汗をかくほど美肌になる?ワンランク上のBB

BBクリームや色付き下地など、ワンステップで手軽にベースメイクを済ませている人も増えていると思います。



優秀なベースメイクアイテムがたくさん出ている中で、今季私の注目アイテムは『アネッサ パーフェクトUV
スキンケアBB ファンデーション a』。



日焼け止めブランドの代名詞ともいえる、資生堂アネッサ。


昨年は資生堂HAKUの薬用美白美容液ファンデ(こちらも1ステップメイク)を使っていたのですが、今年はこちらに乗り換えようと思っています♪



SPF50+・PA++++の最高数値のUVカット力を発揮しながら、これ1本で化粧下地・BB・ファンデーションまでの機能を果たしてくれるハイブリッドUV。


コロナでも紫外線に負けるな!おうち時間に取り入れやすいUVケアアイテムをご紹介_3

アネッサ『パーフェクトUV スキンケアBB ファンデーションa』

全2色 2,200円(税込)

“色付きの日焼け止め”というよりは、肌をさらさらに整えてシミや毛穴を自然にカバーしてくれる、ナチュラル仕上げ+UVブロックができるベースメイクアイテム、という感覚。


スキンケアパウダー配合で肌荒れを防いでくれるので、高UVカット数値のアイテムだと肌への負担が心配な方でも安心。(※個人差あり)



さらにここが肝!なのですが、


汗・水でUVブロック膜が強くなる技術が搭載されており、皮脂にも強く、キレイな仕上がり続くのにいつものメイク落としで落とせます。


なので、摩擦刺激や日焼け止めの落とし残しによる、くすみも防げる優秀ぶり。



さわやかなシトラスソープの香りも、じめじめする季節をすっきり快適な気分にしてくれます♪

コロナでも紫外線に負けるな!おうち時間に取り入れやすいUVケアアイテムをご紹介_4

【ボディ用】夏が来る前に準備しておきたい!最強日焼け止め

環境が変化した今の日本において、真夏日というものは、ある日突然やってきます……。



そんな時に「日焼け止めまだ買ってなかった!」「昨年の残りでいいや」って思ってはダメ!



日焼け止めはアネッサ信者の私。顔用に続きボディ用も、新作アネッサ『パーフェクトUV スキンケアミルク a』をチョイス。



SPF50+・PA++++は当然のごとく、さらに、日焼け止めが落ちる原因に着目した、逆転発想による世界初のテクノロジーにより、汗・水・熱でUVブロック膜が強くなるという機能が搭載されています。



しかも石けんでするりと落ちるので、落とす手間もなし。



また、スキンケア成分50%配合でなめらかになじみ、サラサラの使い心地でベタつかないのも◎。

コロナでも紫外線に負けるな!おうち時間に取り入れやすいUVケアアイテムをご紹介_5

アネッサ『パーフェクトUV スキンケアミルク a』

3,300円(税込)

せっかく今を乗り切っても、うっかり日焼けでアフターコロナに肌トラブルが起きてしまったら困ったもの。


手軽にできる紫外線対策を、いつものケアに投入して、負けない肌の準備を整えましょう!

share