最近、美容のために取り組んでいる【インナーケア】についてご紹介させていただきます♡

…というのも、長年体調不良に悩まされており、少しずつ食生活の見直しもしています。そして不調の原因が、“腸内環境の悪さ”にもあることがわかり、その結果、美容面でもなかなか治らない肌荒れに悩まされておりました…。


そんな中、参考にさせていただいている本がこちら♡

Image title

【食べるほど「美肌」になる食事法】

木下あおいさんの本は、他のも読ませていただいてるのですが、「美肌」という面ではこれ1冊読めば充分すぎるほど!

その中から、私が実践している項目をいくつかご紹介♡


①“美肌のために毎日食べたい五つ食材”を意識的に摂る

Image title

具体的には…

1.抗酸化力・抗糖化力の高い緑黄色野菜

2.腸を綺麗にする効果・アンチエイジング効果に優れる発酵食品

3.肌を綺麗にするビタミンや食物繊維が豊富なきのこ類

4.もっちり感のある肌作り・肌のトーンUPに役立ち、食物繊維が豊富な海藻類

5.オメガ3系が豊富な良質な油(詳しくは次の項目で)


以上のような食材を意識的に取り入れるようにしています。


②以降は次のページへ…

②潤いのある美しい肌に欠かせない、良質な油を摂取

Image title

油=太るというイメージから避けられがちな油ですが、良質な油は綺麗な肌作りには欠かせないもの。

その中でも、特にオメガ3系が豊富なオイルには…

★血液を綺麗にし中性脂肪を減らす

★肌を若々しく保つセラミドを生成する

★シミの原因となるメラニンのを抑制する

★炎症を抑え、アレルギー反応やガン細胞を抑制する

などの効果があるそうです。

私は、えごま油からオメガ3を摂取。Image title

適量は非加熱でティースプーン1~2杯程度。

意識的に取り入れるようにしています。


③砂糖の使い方に気をつける

Image title

こちらは、以前のブログ(→https://maquia.hpplus.jp/blog/account/marin_maquia/IhknZ1k/EzcYeEc)でもご紹介したのですが、精製された白砂糖を極力避けるようにしています。

砂糖は体の中で分解される際、美肌づくりに欠かせないビタミンB群が使われてしまいます。また、腸内の悪玉菌のエサとなり、腸内環境の悪化にも繋がるそうです。

そこで、白砂糖の代わりとして使用しているのがてんさい糖

Image title

てんさい糖には、ミネラルや、腸内の善玉菌のエサとなるオリゴ糖も豊富!優しい甘さで、お料理に使っても白砂糖とほとんど変わりません。


…と長くなってしまいましたが、これらが私が最近取り組んでいる美肌のためのインナーケアです♡参考になれば嬉しいです^ ^

(記載内容は、『食べるほど「美肌」になる食事法』から抜粋させていただいています。)


Instagramも更新中♡

http://instagram.com/marin_ruban


MAQUIA書影

MAQUIA2021年6月22日発売号

集英社の美容雑誌「MAQUIA(マキア)」を無料で試し読みできます。8月号の特集や付録情報をチェックして、早速雑誌を購入しよう!

ネット書店での購入

チーム★マキア/スキンケア

上田麻里 OG

7年目/乾燥肌/ブルーベース

美容法を理系目線で追求

理系大学出身・製薬会社勤務の経験を持つ、リケジョブロガー。また、「スキンケア×腸活」というテーマも追求。

share