こんにちは!ながもです^^



最近追加したアイブロウアイテムをご紹介したいと思います♡

【ラベンダー色眉】フーミー のアイブロウパウダーは、抜け感ほわほわ眉がテクニック要らずで完成!_1

フーミー アイブロウパウダー レディモーヴ

限定で3色発売されているうちの1色です^^
こちらの色が一番人気みたい!



左側はほんのり赤みがかったブラウンで、眉尻に使える濃いカラー。



中央はアッシュがかったスモーキーなブラウンで、眉頭をぼかしたいときに使えるカラー。



右側は青みがかったくすんだモーヴカラーで、上からふわっと被せて使いたいカラー。



特に右側のモーヴカラーがポイントで、これを使うのと使わないのとでは
お顔の印象がガラリと変わるぐらい!
イマドキの抜け感トレンド眉が簡単に作れちゃう優れものです♡

【ラベンダー色眉】フーミー のアイブロウパウダーは、抜け感ほわほわ眉がテクニック要らずで完成!_2

突然ですが、
【アイブロウパウダーだけを使った眉の描き方】を簡単にご紹介します^^
ペンシルがなくても、コツをつかめば眉尻のスッとした細い線も綺麗に描けるんです☆
テキスト下の画像を見ながらぜひ読んでみてください♩



1.まずは眉下の線を整えます。眉の中央から眉尻までの線をアーチ型に整えます。



2.眉尻のスッとした線を整えます。斜めカットになっているブラシの短い方が外側になるようにブラシを持ち、力を抜いて外側に抜けていくようにスッと線を引きます。



3.眉上の線を整えます。眉頭から3mmほど離れたところから眉山に向かって真っ直ぐ、もしくはアーチ型の線を描きます。



4.毛の隙間を埋めたら、ブラシに残った粉で眉頭にほんのり色を足します。足しすぎ注意!ついてるかついてないかぐらいがベストです。


基本的に眉は
●眉頭はごく薄く、眉尻は濃く
●眉頭と眉尻の位置が同じ位置にあること
が理想的な眉と言われています。
特に眉頭は濃くなりすぎると存在感が出過ぎてしまうので、必ずぼかしましょう!

【ラベンダー色眉】フーミー のアイブロウパウダーは、抜け感ほわほわ眉がテクニック要らずで完成!_3

すっぴんの眉と完成した眉はこちらです^^↓


レディモーヴも重ねていますが、ピンクみが強くなりすぎることがないので
普段使いでも全然いけちゃいます!!


【ラベンダー色眉】フーミー のアイブロウパウダーは、抜け感ほわほわ眉がテクニック要らずで完成!_4

明るい赤みカラーが加わることで、眉の質感が柔らかそうに
演出できるので、毛が太い、硬い、など悩んでいる方は特におすすめ^^
このパレットのモーヴカラーは薄く重ねればお仕事でも使えそうです♩



実際私も毛が太く、硬く、そして濃いので(笑)、
【パウダーのみ仕上げ&明るいカラー使い】
にこだわっています^^これだけでふんわり眉に☆



ちなみに、お仕事などでフォーマルな印象に見せたい方は、
先にパウダーで眉のムラを整えてからペンシルで縁取って
線を残すと、それだけでカチッとした印象に仕上げることができます。





とにかく色が使いやすくて、テクニック要らずで
ふんわり柔らかそうな眉を演出できる質感とカラーが揃っているので
ぜひチェックしてみて欲しいです^^

MAQUIA エキスパート

ながも

4年目/乾燥肌/イエローベース

元美容部員のコスメマニア

得意な美容ジャンルはメイクで、デパコスからプチプラ、韓国コスメまで幅広くお試し。元美容部員ならではのコスメレビューに注目!

share