海外に住んで初めて改めて日本ブランドの凄さを実感しています・・。

改めて日本ブランドの凄さを実感!TSUBAKIの0秒トリートメント、限定バージョンを使ってみた_1

シンガポールのドラッグストア、ワトソンズで見付けた"限定TSUBAKI"。

こういう限定モノって勝手な思い込みもありますが、日本での販売後とか(笑)、流行りが終わってから流れてくるイメージだったのですが・・そんなに時期を大幅にずらすことなくシンガポールにも到着していました。

(HPでは、ワタシプラス・LOHACOは品切れ、Amazonは在庫がありました。3月30日現在。)

"春TSUBAKI"ですもの、一年中常夏のシンガポールであっても春に使いたい。

という訳で、ちょっと割高でしたが久しぶりに日本ブランドを使いたくて購入してみました。

(ちなみに、ワトソンズは日本ブランドも沢山あります。かなり助かっていますし、やっぱり外国人からも好まれるんだな、と思うと誇らしく思います・・。←別に作った訳じゃないのに。)

改めて日本ブランドの凄さを実感!TSUBAKIの0秒トリートメント、限定バージョンを使ってみた_2

開けた瞬間から華やかな春ツバキの香りにうっとり。

早春に咲くピンク色の椿、"春待姫"や"乙女椿"(何て可愛らしい名前なの!!)をイメージしたそうです。

春の息吹を全く感じられない(笑)地にもふわりと春の空気を運んできてくれた感じ。

パケもピンクで可愛い〜。

TSUBAKIと言えば"0秒トリートメント"。

初めて知った時、このキャッチコピーにグッと来た女性は私だけではないはず・・。

キューティクルをゆるめて濃密な美容成分をぎゅっと閉じ込めるという画期的な技術がポイント。

サロン仕上げの髪がこのトリートメントで、しかもバスタイムで待ち時間不要で叶うなら!!

久しぶりに使ってみましたが、洗い流す時の手触りが全然違いました。

紫外線でパサパサな髪が落ち着きました。

日本の春は冬より湿度が下がるそうで、まだまだ乾燥しがちなのだそう。

こまめにケアしてキレイな髪を育みたいですよね。

最近はずっと海外製品を使ってみたりして、それも悪くはないのですが、久しぶりに使ってみて日本ブランドの凄さを実感しました。

まだまだ在庫があるようなのでストック買いしておこうと思います。

Instagram

改めて日本ブランドの凄さを実感!TSUBAKIの0秒トリートメント、限定バージョンを使ってみた_3

チーム★マキア/スキンケア

Misato

11年目/乾燥肌/イエローベース

アラフォーらしいスキンケア・メイクを探究中!

シンガポール在住。一年中暑い南国でどのように美容と向き合うかが課題で、日系・海外ブランド問わずにコスメと触れることを楽しんでいます。セフォラは庭!隙間時間にチェックしています。ローカルな美容ネタにも興味アリ。色々経験して自分自身をアップデートさせて本帰国するのが目標です。

share