先日、アンダーズ東京にて『MAQUIAブロガー2017ビューティオフ会』があり、

南フランス生まれのスキンケアブランド『アベンヌ』のセミナーに参加させていただきました♡



Image title



お肌の土台作りがとても重要で、その中でもいかに自分の力で水分を作れるかがポイント。

お肌の状態が悪くならないためのケアとして、これからもお家に置いておきたいなと

思ったセミナーでした♡


アベンヌのHPはこちら



【アベンヌとはどんなスキンケア製品?】

日本で販売されている製品は、アベンヌ温泉水が配合された日本人向けの研究を重ねたもの

(現在、世界100カ国以上で販売されているらしいです!)


アベンヌ温泉水は雑菌を全く含まず、無色透明で無味無臭。

その温泉水を無菌室でボトリングしたものが、日本国内で売られているようです。

スキンケアブランド「アベンヌ」と皮膚科学に関する様々な情報を発信する機関である

「アベンヌ皮膚科学研究所」では、多くのミネラルをバランスよく含んだアベンヌ温泉水を

日々研究されているようですよ^^

ミネラルを補給することで肌の生まれ変わりを促してくれているという研究結果も出ているようなのです。



【日本とフランスの温泉の考え方の違い】

日本では、温泉=癒し、旅行、遊び・・・ という印象を持つ方が多いと思います。

フランスでは、温泉は治療をしに行く場所という認識で行かれる方が多いそうで、

また、フランスの温泉水はミネラルウオーターの一種のため、すべて飲める水のようです。



次のページで使用感を♪



「肌にいい水」アベンヌ温泉水100%のアベンヌ ウオーター。

まずはスプレータイプの化粧水からご紹介します。

Image title


私はいただいてから毎日の洗顔後に顔に吹きかけています。


とても細かく出てきて、ダマにならないので、

メイクの仕上げに使ってもいいと思いますし、

オフィスなどでのメイク直しに使ってもいいですね♪

小さいスプレータイプもあるし軽いのでバッグに入れて持ち運びもできます♡



あと、先月発売されたミルキージェルもご紹介いただきました。

Image title


敏感肌用の保湿ジェルクリームで、洗顔後のお手入れをこれ一つでもOK。

アベンヌ温泉水のほかに

===

アボカド油

ペポカボチャ種子油

ギンバイカ葉エキス

===


などの植物由来成分も配合されているからか、

手にとると、さらっとしているのに、丁寧にお肌になじませるとしっとりしました。

Image title


これからだんだんと暑くなってくるので

こういうしっとりするのにベトつかないものっていいですよね。

仕事で疲れていてスキンケアも面倒な時にも重宝しますね♡


暑くなるといえば・・・!!!

暑くなると、お化粧崩れがいつもより気になりませんか?

お化粧崩れは皮膚温が高い時に起きる事があるようです。

そういう時はアベンヌ ウオーターのボトルを20cm程度顔から離して、

フワっと3周ほど円を描くように吹きかけるといいかも♪

顔全体にいきわたるので、皮膚温を下げるために

これからの季節にミニボトルをバッグに常備してもいいですね☆彡



また汗をかいてハンカチで拭く時に皮脂膜までとってしまう人がいるようなので、

ハンカチで抑えるようにした後にアベンヌでケアするのはいかがでしょうか^^?


アベンヌのHPはこちら


ちなみに、今月発売のMAQUIA6月号140ページからアベンヌ特集がされていて、

ミルキージェルのお試しも入っているので、是非使ってみてください♪



セミナーはとてもためになり、参加させていただき感謝しております。

編集部のみなさま、ありがとうございました♪

MAQUIA書影

MAQUIA2020年11月21日発売号

集英社の美容雑誌「MAQUIA(マキア)」を無料で試し読みできます。1月号の特集や付録情報をチェックして、早速雑誌を購入しよう!

ネット書店での購入

share