ご無沙汰しております!

チーム☆マキアのまりりんです!(^^)!



今月1日に約1か月間の一時帰国を終え、アメリカに戻ってまいりました。

ディズニーに行ったり、義理の実家に行ったり、友人に会ったり、、あっという間のひと時でした❤

帰りは両親が空港まで見送りに来てくれたのですが、すっかり祖父母LOVEになった娘は声を上げて大泣き。

私も涙が止まらず…何回経験しても別れ際は辛いです(T_T)


今は時差ボケとの戦いですが、週明けまでには通常運転に切り替えていきたいです↑↑



前置きが長くなりましたが、今回はSNSのフォロワーさんよりリクエストをいただいていた、

私の溺愛クレンジングを用途別にご紹介させていただきます♪

(※PRではなく、全て私のリアルな愛用品です!)



ここ数年、クレンジングや洗顔など、"落とすケア"の重要性が注目されていますよね💡


私自身、肌質を根本から変えるうえで、クレンジングは凄く大事なプロセスだと思っています。

洗い過ぎやクレンジング不足、間違ったアイテム選びなどで、乾燥・ニキビ・皮脂の過剰分泌など、、

肌質を悪化させる原因にもなりかねません。


Image title


まずは、【私なりのクレンジングの選び方】をご紹介します。


❶その日のメイクの濃さに合わせてタイプを選ぶ

一般的に洗浄力が強い順から、

拭き取りシート→オイル→バーム→ジェル→クリーム→ミルク

と言われています。

(※製品によって配合成分が変わるのでこの限りではありません⚠︎)


クレンジングの口コミなどで「全然落ちない」or「よく落ちる」など、

同じ製品であっても真逆の内容の口コミがされているのを見かけたことはありませんんか?


個人的にはメイクの濃さに合ったアイテム選びができていないことが原因で、

マイナスのレビューをしている人が多いのかも…と、感じています。

例えば、リキッドファンデにお粉など、油性成分が多めのコスメで土台を仕上げたときは、

ミルクタイプよりもオイルやバームを使ったほうが、メイクがしっかり落ちて

毛穴詰まりなどの肌トラブルを防げますし、


お湯落ちコスメやミネラルコスメなどで仕上げたときは洗浄力がさほど強くないものでもメイクが落とせ、

肌への刺激や乾燥を防ぐことができます。


洗浄力にこだわるよりも、

お肌にメイクを残さないようなクレンジングのタイプを選ぶことが何より大切だと考えています◎



❷洗浄力の強弱に関わらず、"乾燥しにくいクレンジング"を選ぶ


クレンジング後も潤いが保たれることで、その後のスキンケアがプラスの状態から始められ、

肌が安定しやすくなります。

後ほど、各クレンジング使用後の水分量・油分量を測定しているのでお楽しみに♪


❸アイメイクはポイントリムーバーで落とす

マスカラやアイライナーはウォータープルーフの製品が多いため、クレンジング単体で落とそうとすると、

どうしても気になるのが肌への摩擦。

目周りのゴシゴシ洗いは、皺やくすみの原因にもなるため、アイメイクはその他のお肌のメイクとは切り離し、

ポイントリムーバーを取り入れた方が良いと思います。


アイメイクが落ちるクレンジングはストレスフリーではありますが、

アイメイクが落ちるかどうかを基準にしてしまうと、肌のメイクに対して洗浄力が強すぎる可能性もあり、

お肌に必要な潤いヴェール(皮脂膜)まで根こそぎ洗い流し、乾燥肌や敏感肌の原因に繋がってしまうリスクも。



次のページでは、実際に私が愛用しているクレンジングをご紹介させていただきます!



【私がリアルに愛用しているクレンジング】

私の肌質→Tゾーンがテカリやすく、その他は乾燥しやすい混合肌。
     ホルモンバランスの乱れや環境の変化等で肌が敏感に傾くことも。


Image title




dermalogica ultracalming cleanser

Image title



2年前にNYのエステティシャンのスクールに通っていた時、教材として使われていたのがキッカケで使い始めました。
ダーマロジカはアメリカや日本など世界50カ国以上のエステサロンで使われている、世界シェアNO.1ブランド。

(エステサロンやオンラインで購入可)

私は環境の変化やホルモンバランスの乱れ等で吹き出物ができやすいため、肌が不安定だな…と感じたら、

リキッドファンデ等の重めのベースは控え、肌色補正をしてくれる日焼け止めだけをベースにし、

このクレンジングに切り替えます。


洗顔としても使えるので、その他のクレンジング後に洗顔として使ったり、朝洗顔としても◎
トロッと軽めのジェルなので、摩擦も気にならず、吹き出物がある時でも刺激を感じず、

肌状態を良くしてくれるため、私にとってなくてはならないクレンジングです。



manara ホットクレンジングゲル

Image title



美容液成分91.3%配合の美容液クレンジング。

保湿効果が高く、洗い上がりのしっとり感が大好きで、6年以上愛用しているクレンジングです。
とくに、産後〜娘が2歳になるまではお風呂は時間との戦いだったため、

W洗顔不要で肌に優しい処方のマナラのクレンジングには本当に助けられました。
また、クレンジング後も水分量が保たれるため、スキンケアまで時間が空いても焦らないでいられるのも高ポイント。
ジェルが少し硬めなので、手のひらで擦り合わせ温めてから使うと摩擦を抑えられます◎
まつエク中でも使用可。



ink. クレンジングバーム/ローズ
Image title
某有名バームクレンジングのお値段がネックで購入を躊躇していた時、楽天のランキングでたまたま見つけて購入したクレンジング。
ガッツリ落ちるのに、ヒト型セラミドや美容オイルのパワーで、洗い上がりのお肌がしっとり潤う

今どハマり中の超お気に入り品です。
この商品の凄いところは、毛穴ケア効果の高さ。

肌にのせるとバームが生チョコのように溶け出し、毛穴の奥のメイクはもちろん、

角栓さえも優しく掻き出してくれるんです。

小鼻・顎先・額など、皮脂腺が多く角栓がたまりやすい部分も、指の腹を使ってくるくる動かしていくうちに、

角栓が取れてザラつきのないお肌になれます♪
無香料・シトラス・ローズの3種展開。エクステ中も使用可◎

現在、4個目に突入しました。



【クレンジングごとの落ち具合&肌状態を測定】

Image title


こちら↑の画像を見ていただいても分かる通り、洗浄力はクレンジングごとに異なるため、

その日のメイクの濃さや肌コンディションでアイテム選びをすることがすごく大事です!
そうすることで、製品の良さが発揮され、お肌への負担を抑えることにも繋がります◎


効果効能には個人差がありますが、3点とも私の大好きなクレンジングです。

気になる方は是非チェックしてみてください♪


今回も長文をお読みいただき、ありがとうございました^ ^



Instagramはコチラ→https://www.instagram.com/mari_loves_beauty/

MAQUIA書影

MAQUIA2020年11月21日発売号

集英社の美容雑誌「MAQUIA(マキア)」を無料で試し読みできます。1月号の特集や付録情報をチェックして、早速雑誌を購入しよう!

ネット書店での購入

share