昨年12月11日に男の子を出産し、育児中ママである私。

今回はマタニティ期の美容について書いてみます。


妊娠すると気になることの1つが妊娠線」

急激に大きくなるお腹に皮膚の伸びがついていけず、真皮が裂けてできる断裂跡のことで、

一般的には体重が急激に増えるほどできやすいものですが、

妊娠中、実は最終的に13キロも増えたのですが「妊娠線」は全くできませんでした!


(食べづわりもあったので増えないはずの初期に4-5キロ増えてしまい…ちなみにその体重は 残り5キロは産後1-2か月までしぶとく残りましたが、

徐々に運動などで落として 産後4か月半となる今は、妊娠前と比べてプラス1-2キロくらいになりました。)

Image title

「妊娠線」ができないようにするために していたことといえば、

妊娠初期から、毎日、欠かさず保湿していた ということです。


6月下旬に安定期に入り、

夏のうちは、入浴後に かゆみ防止を兼ねて ももの葉ローション→その後 クリーム をお腹や太ももに塗布していたのですが、

秋冬になり ますます乾燥しやすく お腹が大きくなってきたころには、

バスタイムにオイルも追加しました。


以下、実際に使ってみてよかった「妊娠線」予防アイテムを5つご紹介します。



まず、夏から冬まで通して使っていてよかったクリームがこちら。

妊娠期を通じて一番お世話になったボディクリームはコレです!

「ミルポッシェオーガニクスのボティケアクリーム」

https://milpoche-organics.jp/product/bodycarecream

Image titleクリームというよりも

サラサラで伸びがよいミルクローション状なので、夏に使っていても心地よかったし、

お腹の妊娠線ケアだけじゃなく、私は、ふくらはぎのむくみ&つり防止のための脚マッサージや

太もも、おしり、二の腕、など、全身のマッサージ&保湿にたっぷりと使っていました。

(妊娠線ってお腹だけでなく、太もも、おしり、二の腕など脂肪がつくところにできやすいと聞いて)

Image title

そして1番よく使っていたもう1つの理由が、「定額プラン」があったから。このプランがすごすぎるのです。


月額3,800円払うとこちらの定価5,800円のボディケアクリーム400ml、さらには

定価5,000円の詰替パウチ360mlまでついて

合計10,800円分が届くので最初から7,000円もお得!

Image title

そして翌月からも1ヶ月に最大2回追加オーダーもOKな使い放題制度!!

例えば翌月詰替パウチを2個 10,000円分頼めば翌月も6,200円もお得に!

最低契約期間はたった2ヶ月なので長期での契約が不安な方も安心です。

これは2ヶ月だけでも定額プランが断然、お得で正解だと思います!!


追加オーダーはパウチに印刷された自分専用QRコードを読み込むだけ!

数秒で即!追加オーダーできるので超ラクちんでした♡


使い放題!だから減りを気にすることなく惜しみなくしっかりと保湿できたのも「妊娠線」ができなかった理由かも?と思っています。


妊婦さんだけじゃなくどなたでも全身にコスパよく安心して使える

ボディケアクリームとしてもオススメですよ♡

Image title

さて1つ目のアイテムの紹介が長くなってしまいましたが、ほかにもオススメがあるので

次のページでご紹介します♡



先ほども書いたように、秋冬でますます乾燥しやすく お腹が大きくなってきたころには

バスタイムにオイルも追加♡

使っていたのはWELEDA「マザーズ ボディオイル」

Image title

プッシュ式で適量を手に取りやすく、

ベタつかず伸びがよく気持ちよく使えるオイル♡

Image title使い方のコツとしては

濡れ肌onバスオイルが最強♡

お風呂で濡れた状態の肌に塗ると、油分と水分が乳化していって肌に馴染みやすく♡

保湿効果がUPします!


さて、前のページで1つクリームを紹介しましたが、あと3つ、特徴の異なる3つのクリームを紹介します。

Image title

※写真は数量限定デザインボトル

こちらの「ピジョン 保湿ボディケアクリーム」無香料なので

においに敏感な、つわり期にも使いやすい クリームとしてオススメです。

Image title

あと、保湿力の高さにも感動したので、しっかり保湿したい方にもオススメです。

こっくりしたクリームが心地よく、肌に弾力とハリを!

そしてヒアルロン酸、コラーゲン、セラミドが潤いを与えて、ワセリンベールが水分キープ!


保湿力が高いクリームで

香りもあったほうが癒される、という方にオススメなのがこちら。

Image title

青山発『Blancy』のデリマザーナチュラルクリームです。

https://blancy.jp/

Image title

もっちりしたクリームは

特許を取得した潤いハリ成分『ナールスゲン』、

天然オイル5種類、ヒアルロン酸、

コラーゲン、プロテオグリカンを配合して

とにかく保湿力が高いのが特徴。

Image title

グレープフルーツ果皮油、レモン果皮油配合で

ほんのり柑橘類の心地よい香り配合なので、香りに癒されたい方はぜひこちらを。

センシティブな妊娠期に使えるようにと

パラベン・合成着色料・合成香料・紫外線吸収剤・アルコール不使用。皮膚科専門医によるパッチテスト導入済みなのも嬉しいです。


最後にご紹介するのが、「妊娠線」だけでなく、「むくみ」が気になる方。

また、妊娠後期で、産後も使えるクリームが欲しい方にオススメのこちら。

Image title


『バンビママ&ベイビー』

という累計100万本突破のバンビシリーズから新しく誕生した

ママ向けコスメのメーカー。その第一弾アイテムとして登場の、

妊娠線ケア&全身のむくみマッサージも同時に出来るW機能の妊娠線クリーム《マッサージマーククリーム》です。

Image title


妊娠線ケアに加え、全身のむくみ取りケアにも使える優れもの!

赤ちゃんが触れても大丈夫なので、産後のマッサージにもお役立ち!

Image title

るすると伸びがよいクリームで、とても使いやすいです。


マタニティビクスをしていたこともあり 妊娠中もむくみはずっとなかった私でしたが、

臨月に入ったとき、ついに #妊婦あるあるである、 むくみ 象足デビューした私。

 

妊娠線 も気になるけど むくみ ケアもしたい!と思い、

お腹の妊娠線予防と、脚のむくみマッサージの両方に使っていました。

常に ゾウ足なんじゃなくて、ちゃんと対策するとむくみが取れるからマッサージ重要!と痛感しましたね。


以上、「妊娠線」予防のおすすめオイル1つとクリーム4つをご紹介しました♡

参考になりましたら幸いです。


プレママの皆様が

ゆったりと幸せな気持ちで マタニティライフを楽しめるよう

陰ながら応援しております♡

Image title

お腹を出したマタニティフォトは撮るつもりがなかった私ですが

妊娠線ができなかったこともあり、結局、スタジオの広告宣伝用モニターモデル(↑の写真)と

サロンモデルでお世話になっていたサロンでの作品撮り(最初に載せた写真)などで撮っちゃいました。

結局、児頭骨盤不均衡により帝王切開でのお産になって おなかに傷ができた今となっては、きれいなお腹で写真が撮れたのも、良い記念です。

MAQUIA書影

MAQUIA2020年11月21日発売号

集英社の美容雑誌「MAQUIA(マキア)」を無料で試し読みできます。1月号の特集や付録情報をチェックして、早速雑誌を購入しよう!

ネット書店での購入

share