あなたは何タイプ? 犬顔・猫顔メイクで二種類の美人顔をGET!

メイクアップ

愛らしい犬と、おしゃまな猫のニュアンスをプラスすれば、なりたい顔が自在に手に入る! 「MAQUIA」5月号では、骨格やパーツの大きさ、位置などからあなたのタイプを診断。

Image title

ヘア&メイクアップアーティスト
長井かおりさんが指南!

化粧品メーカーに勤務後、’05年よりヘア&メイクアップアーティストに転身。わかりやすい解説とメイクテクで人気爆発。

Image title

猫顔メイクって?

女子ウケ抜群のおしゃれ感、憧れ感をまとう猫顔。目元と眉は求心寄りで、アイラインやリップをシャープに仕上げてパーツのフォルムをしっかり際立たせることで、女らしさとともに色っぽさも上昇。大胆な発色のコスメ使いもポイント。


犬顔メイクって?

男性にも女性にも愛される親しみやすさと愛らしさが犬顔の特徴。ふわふわでフォギーな肌や、やや下がりめの黒目がちなまあるい目元、短めの平行眉などいい意味で隙のある雰囲気に近づけて。フェイスラインも丸く仕立てるのが大切。

猫顔・犬顔をマスターすれば
2倍メイクを楽しめる!

「誰もがなりたい猫みたいな美人顔と、犬みたいな愛らしい顔。このふたつの軸を身につけると、その日の気分や予定、ファッションに合わせてどちらかのトーンを自由に取り入れることができるし、見せ方もコントロールできる。旬な新色を取り入れればまた新しい雰囲気を纏うこともできるから、この2つの顔タイプをマスターしておくと、一生メイクに困らないくらいの二本柱になると思います」と語るのは、皆が明日したくなるリアルなメイク提案を得意とする長井かおりさん。「女顔さんはパーツに丸みがあるから犬顔になりやすく、けれどスッと目幅を出せば猫顔にもなれる。男顔さんは丸みを足して犬顔に……という風に、元々の顔タイプが持つ特徴を生かす、或いは足りない要素をメイクでプラスすることで、どのタイプでも無理なく二種類の美人顔が楽しめるのがポイントです!」


どちらのメイクにもお役立ち!

Image title

マットな影色で
目の彫りを作る

「マットな影色を、目をあけても見えるくらいまでまぶたにのせ彫り深く見せる。すべての目元に共通で仕込んでいます」(★を2色まぜて使用)。キャンメイク パーフェクトマルチアイズ 04 ¥780/井田ラボラトリーズ(4/10発売)


4タイプ別で、なりたい2つの私に

犬&猫顔メイクを始める前に、骨格やパーツの大きさ・位置などから、自分がどのタイプにハマるかチェックして。

柔らかく女らしい愛され顔

目や唇など描くパーツの華やかさはあるものの、全体的に優しい雰囲気なので、やりすぎ感なくメイクを楽しめる。幼く見られることが多く、軽やかな色合いや女らしい服装が似合う。強いムードよりピュアな雰囲気を押し出して。

犬:ふわ甘ピンクなトイプードル風

いつも笑顔のトイプー。リップメイクで口角上げ、目元うるうるで愛らしく。


猫:涼やか美ツヤなマンチカン風

透明感を引き出すために、目尻にグリーンを仕込んで最強に愛らしい目元に。

甘く華やかなパーツの美人顔

それぞれのパーツが大きく丸みのある、華やかな顔立ち。女らしい憧れ感はあるものの、メイクをしっかりしすぎると古臭く見えたり、ケバく見えてしまうことも。上手に程よく盛りながら、色っぽさを引き立てたメイクが似合う。

犬:白っぽフォギーな
ポメラニアン風

ラメのうるみ感と、優しさ漂う血色感で、思い切り親しみのわく白肌ポメ顔に!


猫:華やかパーツな
アメリカンショートヘア風

透け感、陰影を生かしてアメショーならではの気品と美しさを表現すべし。

知的なムード漂う美女タイプ

すっきりした顔立ちでシャツやモノトーンカラーなどクールなファッションが似合うタイプ。メイクを抜きすぎるとメンズライクになってしまったり、幸薄く見えてしまうことも。甘い色よりクールな色を効かせるのがベター。

犬:ハッピーオーラな豆柴風

素朴で人懐っこい雰囲気はピンクのアイカラーでくりくりの目に仕上げれば◎。


猫:品ありクールなロシアンブルー風

切開ラインと目尻のハネ上げラインで、ノーブルなロシアンブルー顔に近づける。

華やかな目鼻立ちのハーフ系

しっかりした骨格と華やかなパーツで、人目を引く外国人風の顔立ち。自然とメイク映えするから派手色よりも淡色のニュアンスカラーを多用するのがオススメ。やや辛口な大人めカラーが似合うのも特徴。

犬:アイシーピュアな
ミニチュアダックス風

ピュアな愛らしさを寒色系のアイカラーで。透けるような白肌作りも重要。


猫:ワントーン囲み目な
アビシニアン風

高貴な美しさを引き立てるブラウンの囲みシャドウで、女っぷりを盛り立てて。


MAQUIA5月号

撮影/資人導〈vale.〉(モデル) 齋藤晴香(物) ヘア&メイク/長井かおり モデル/小嶋陽菜(マキアモデル) 藤野有理 絵美里 上西星来 イラスト/itabamoe 取材・文/通山奈津子 構成/木下理恵(MAQUIA)

【MAQUIA5月号☆好評発売中】

RECENT POST

記事一覧へ

UPDOWN