似合うメイクの作り方が分かる! 「MAQUIA」5月号では顔タイプ別に、それぞれの持つよい印象が伸びるメイクを岡野瑞恵さんが提案。今回は、男顔×シンプルタイプの知的印象を活かすメイクのポイントをご紹介!

Image title

目覚めよ! あなたの美女ヂカラ
4タイプ別 顔立ち印象 いいとこ伸ばしメイク


Image title

直線とクールな色で表現する
凜々しく清々しい魅力

男顔×シンプルタイプ

シャープさを活かして色みで涼感を盛る
知的な印象を生み出しているすっきりとした雰囲気を伸ばすため、眉やチークを直線的に描いて顔立ちを際立たせます。また、カラーは淡いブルー×オレンジの2トーンで艶っぽい質感は控えめに。涼しげでお洒落な顔立ちには、こんなシンプルメイクがよく似合う!


EYE

寒色×抜け感で
凜と涼しげなシンプルアイに

小ぶりな眼と直線的な眉が作るクールな雰囲気を活かすために、アイカラーはシアーブルーをメインに。アイラインは使わず、ブラウンのシャドウラインで抜け感を出すのもポイント。下まぶたのオレンジはチークとのつなぎ役に。

Image title

HOW TO MAKEUP
アイホールにAをぼかしたら、目の際にAを重ねてグラデを作る。アイラインは、上まぶたキワにBをのばせばOK。下まぶたはCを全体に。上下まつ毛に軽く黒のマスカラを絡める。眉は太く直線的に描いて。

Image title

A 繊細にきらめく透け感ブルー。ヴィセ アヴァン シングルアイカラー 034、B シアーで、ナチュラルな陰影にぴったりなカッパーブラウン。 同 022、C マットでポップなオレンジ。 同 036 各¥800(編集部調べ)/コーセー


CHEEK

オレンジの横長チークが
爽やかさを強化

顔立ちを後押しするため、透け感のあるパウダータイプのオレンジチークをチョイス。血色感を抑えた色は涼しげな目元とも相性抜群。頬骨の高い位置×横長、さらに直線的になじませて、持ち味の知的なイメージを伸ばして。

Image title

HOW TO MAKEUP
頬の高いところに横一直線のラインを描くイメージで、1のオレンジをのばす。内側に2のイエローを入れてフレッシュ感を。

Image title

ゴールドニュアンスを持ったハイライトと、柔らかく色づくチーク。コンスピキュアス チークス 09 ¥6800/アンプリチュード


LIP

サラリマットなコーラルリップで
イマドキ顔に

このタイプはリップの色だけじゃなく、テクスチャー選びも重要。色みはオレンジチークとリンクする赤み控えめコーラル。スタイリッシュで涼しげに見える、ソフトマット質感がおすすめ。このセレクトが、お洒落っぽさを加味する。

Image title

HOW TO MAKEUP
唇の輪郭に沿って直にのばす。丸っこい唇の人は、唇の山から口角をなるべく直線に描いて、ストレートなラインを意識。

Image title

ヌードな目元と頬に合うブライトカラー。マットな質感。コンスピキュアス マットリップス 03 ¥4300/アンプリチュード



MAQUIA 5月号

撮影/菊地泰久〈vale.〉(モデル) 橋口恵佑(物) ヘア&メイク/岡野瑞恵〈storm〉 スタイリスト/坂下シホ  モデル/カイノユウ 取材・文/風間裕美子 構成/若菜遊子(MAQUIA)

※本記事掲載商品の価格は、本体価格(税抜き)で表示しております。掲載価格には消費税は含まれておりませんので、ご注意ください。


【MAQUIA5月号☆好評発売中】

MAQUIA書影

MAQUIA2021年1月22日発売号

集英社の美容雑誌「MAQUIA(マキア)」を無料で試し読みできます。3月号の特集や付録情報をチェックして、早速雑誌を購入しよう!

ネット書店での購入

share