「MAQUIA」12月号から、絶対的きれいが叶うリップをお届け。塗るだけで今っぽく、そして美人見えするピンクリップを選ぶポイントを岡野瑞恵さんが解説!

Image title

顔だちも肌トーンも選ばない、魔法の色と質感。
いきなり美人をかなえる“絶対リップ”


ヘア&メイクアップアーティスト
岡野瑞恵さんが選びました

Image title

Profile
大手化粧品会社にてヘア&メイクとして腕を磨き、2006年よりフリーランスとして活躍中。女性の隠された魅力を引き出すメイクにファンが多く、女優やモデルからの指名も絶えない。


気品溢れるカシスローズでNot可愛い“大人の甘さ”を手に

Pink[ピンク]

「美人見えしたいときには、わかりやすいピンクよりローズ系の方が簡単で今っぽさも出しやすいんです、実は。パウダーのような質感を選べば、エフォートレスで可愛くなりすぎず、大人の余裕さえ感じさせることが」


Image title

唇の上でパウダリーテクスチャーに変わり、まるで手をかけてぼかしたような仕上がりに。コクと温かみのあるバーガンディカラー。ルージュ アリュール リクイッドパウダー 960 ¥4200/シャネル


How to Makeup

Image title

1 唇中央にのせて指で広げる 

輪郭に沿ってきっちり塗るとアンバランスに。唇中央に塗ったものを指で全体に広げて。


Image title

2 輪郭部分を指でぼかして曖昧に 

最後のひと手間でリップの仕上がりに差が。輪郭がくっきりしすぎないよう、ぼかして。


Image title

その他のオススメ

a セットの下地の上に重ねる粉状リップ。レイヤード次第で濃さの調節も自在。1st アニバーサリー リミテッドコレクション 03 ¥12000(パウダーリップ、リッププライマー、ポーチ付き)/アンプリチュード(限定品) b しっとり仕上げで唇ふっくら。ルージュリキッドルミヌ ブリアン 4 ¥5000/クレ・ド・ポー ボーテ



MAQUIA 12月号
撮影/寺田茉布〈LOVABLE〉(モデル) 吉田健一〈No.2〉(物) ヘア&メイク/岡野瑞恵〈storm〉 スタイリスト/コギソマナ〈io〉 モデル/朝比奈ニコラ 取材・文/森山和子 構成/西脇 温(MAQUIA)


【MAQUIA12月号は10月21日(月)発売!】

MAQUIA2020年6月22日発売号

集英社の美容雑誌「MAQUIA(マキア)」を無料で試し読みできます。8月号の特集や付録情報をチェックして、早速雑誌を購入しよう!

ネット書店での購入

share