顔立ちを活かすメイクって? 「MAQUIA」5月号では顔タイプ別に、それぞれの持つよい印象が伸びるメイクメソッドをレクチャー。今回は、男顔×ドラマティックタイプさんのハンサム感を活かすメイクのポイントをご紹介!

Image title

目覚めよ! あなたの美女ヂカラ
4タイプ別 顔立ち印象 いいとこ伸ばしメイク


Image title

色ではなく光と影で魅せる
スタイリッシュな美人顔

男顔×ドラマティックタイプ

彩度を抑えた陰影メイクで美人度倍増
男顔×ドラマティックの存在感やハンサム感を伸ばすには、ブルーなどの寒色系か、グレーやブラックの無彩色がぴったり。立体感を引き出す色使いとテクニックで、もともとメリハリのある骨格を際立たせれば、グローバルな美人の出来上がりです。


EYE

モノトーンに漂う青のニュアンスで
こなれ感アップ

グレイッシュなブラウンとシルバーで陰影をつけた、シンプルメイク。オールモノトーンだと味気なくなるので、アイライナーとマスカラをブルーにしてトレンド感をプラス。眉はストレート気味に描くと、カッコよさが際立つ。

Image title

HOW TO MAKEUP
アイホールにA-1をのばし、同じ色を目の際に重ねて立体感を出す。A-2を眉下と下まぶたの目頭にのせ、キラリとインパクトを。Bで上まぶたに沿ってカラーラインを描いたら、上下まつ毛をCで色づけ。

Image title

A 目元から頬までワントーンメイクが叶う。ケイト トーンディメンショナルパレット EX-4 ¥1800(編集部調べ)/カネボウ化粧品 B くすみブルーのリキッド。インディストラクティブルアイライナー 07 ¥3500/THREE C 引き締め効果もあるネイビー。インラプチュア ラッシュ 01 ¥3800/セルヴォーク


CHEEK

シェードで
骨格の美しさを掘り起こす

チークは顔全体の骨格をより美しく仕立てる見せ場!ナチュラルな影色で、頬骨を掘り起こすように立体感をつけて。目元と唇の色を抑える分、血色チークは気前よく頬全体に広げてOK。コーラルなら、無彩色メイクとも相性よし。

Image title

HOW TO MAKEUP
12をブレンドして頬に広くのせ、血色をプラス。3を頬骨に沿ってのばしたら、次に顔の外へと広げて骨格感を出す。

Image title

血色強め、ツヤ強めなど頬を自由に彩って。ブルーム ミックスブラッシュ コンパクト 05 ¥4200/ジルスチュアート ビューティ


LIP

光を纏って
立体感のあるプランプリップに

リップカラーはヌーディにして、光がもたらす立体感で勝負。大ぶりな唇のアウトラインを生かすように塗ったら、リップクリームやグロスを重ねてツヤを厚盛りするのもあり。海外セレブ並みのボリュームリップ風に仕上げよう。

Image title

HOW TO MAKEUP
ツヤの出るヌードカラーのリップを、唇全体に直接のばす。輪郭をオーバーライン気味に描くと、美人度が増す。

Image title

軽くのびて唇をしっかり保湿。誰にでも似合うローズピンク。ルージュ ココ フラッシュ 116 ¥4000/シャネル(4月17日発売)



MAQUIA 5月号

撮影/菊地泰久〈vale.〉(モデル) 橋口恵佑(物)  ヘア&メイク/岡野瑞恵〈storm〉 スタイリスト/坂下シホ  モデル/愛甲千笑美  取材・文/風間裕美子 構成/若菜遊子(MAQUIA)

※本記事掲載商品の価格は、本体価格(税抜き)で表示しております。掲載価格には消費税は含まれておりませんので、ご注意ください。


【MAQUIA5月号☆好評発売中】

MAQUIA書影

MAQUIA2020年11月21日発売号

集英社の美容雑誌「MAQUIA(マキア)」を無料で試し読みできます。1月号の特集や付録情報をチェックして、早速雑誌を購入しよう!

ネット書店での購入

share