「MAQUIA」5月号の付録は、ランコムから新登場の2層式化粧水がしっかり試せるミニボトル! 新次元の透明肌へ※1……そこに秘められた美肌力に迫ります。

Image title

一点のくもりなし※2 毛穴レス※2 ふっくらハリ
トーンが均一輝き潤い

酵素サイエンスの力で、なりたい透明肌へ。

ランコムが解き明かした「肌の酵素」の正体。注目したのは、肌を生き生きと巡らせうるおす5つの酵素。残念なことに、これらの酵素は加齢、生活環境などによって働きがダウン。肌がくすんで毛穴が目立ち、ハリを失い、色ムラが目立つのは、実は酵素が十分に働いていない可能性大。では、どうすれば酵素はうまく働いてくれるのか?

ランコムがたどり着いた「秘策」はブナの芽エキス※3。あらゆる素材成分を試した中で、透明肌が生まれ変わるサイクルがスムーズに回り出す。今回、ブナの芽は、フランス・アルデーシュ地方の自然林から採取したものを採用。独自のグリーンプロセスによって、活性分子を最大濃度に。

そのブナの芽エキスを配合した、新化粧水“クラリフィック デュアル エッセンス ローション”。明るい日差しのもと、肌のくすみが目立つこれからのシーズン。クラリフィックで今までにない透明美肌を手に入れたい。


Image title

クラリフィック デュアル エッセンス ローション
ブナの芽エキス配合の化粧水とエッセンスオイル※4が、約97:3の割合で絶妙配合された2層式の化粧水。軽く振るだけで、ボトル内蔵のウィスクでかくはんし、シュワシュワッと繊細な泡が。肌になじませるとスッと浸透。もっちりとうるおい、新次元の透明肌に※1。150ml ¥11000/ランコム


Image title

通常版の付録で試せます!
今月号(通常版)の付録には“クラリフィック デュアル エッセンス ローション”のミニボトルが。今すぐクラリフィックの実力を試してみて。そのほかランコムのベストセラー2品のパウチもセット。3点で、パーフェクトな美肌が体感できる。


※1酵素に着目した新発想で、透明感のある肌に導くこと
※2古い角質や毛穴の汚れを取り除くことによる
※3ヨーロッパブナ芽エキス(整肌成分)
※4イソノナン酸イソノニル、ブドウ種子油(ともに整肌成分)



MAQUIA 5月号

撮影/大原敏政〈aosora〉(物) 構成・文/小田ユイコ 企画/木下理恵(MAQUIA)

※本記事掲載商品の価格は、本体価格(税抜き)で表示しております。掲載価格には消費税は含まれておりませんので、ご注意ください。


【MAQUIA5月号☆好評発売中】

MAQUIA書影

MAQUIA2021年7月20日発売号

集英社の美容雑誌「MAQUIA(マキア)」を無料で試し読みできます。9月号の特集や付録情報をチェックして、早速雑誌を購入しよう!

ネット書店での購入

share