mami塾【ファーストクラス級!?賢く美しい目元を作る】の巻

メイクアップ
いいね! 0件

こんにちは!マキアエキスパートのmamiです




ただ可愛いだけではなく賢さや強さが垣間見えるハンサムウーマン。

今シーズンのドラマでもそんなハンサムウーマンが活躍しているものが人気だとか。


注目のアクトレスのメイク”意志のある眼差し””目は口ほどにものを言うアイメイク

が気になる!!


ということで今回のmami塾は

「マウンティング上位に!?賢く美しいアイメイク」
をご紹介します


ちなみに今年流行の色といえば

グレイやアッシュなどの”スモーキーカラー”

ボルドーやカーキといった”シックカラー”。これらのシャドウはマストバイ



付け方をいつもと少し変えて、賢く女性らしいアイメイクを楽しんでみましょう


Dior サンククルール 046  ¥7,600(税抜)


今回はこちらのシャドウパレットで実践していきます。

完全なマットは初心者さんにはちょっと難しいので、この位のツヤ感・ぬめり感のあるシャドウがオススメ。

真ん中にゴールドのラメがあるのもpoint




・まずをアイホールにのばしましょう。

真っ白ではなく肌なじみの良いアイボリーは神シャドウ。

これが入ってるパレットは得した気分になります(笑)


のライトグレーで目の窪みをなぞるように薄く塗る。

目の奥行きを出す為なので目尻側のみにごく薄く


・先にアイラインを細く描く。ラインを最後に描いてしまうとキツくなりすぎて戦う姿勢がバレバレだわよ!


のアッシュカラーでアイラインをぼかすように細くなぞる。

こうすることでグっと黒目が際立ちます。


のゴールドカーキで④と②をつなぐように薄くぼかしながら馴染ませる。


のラメは目の中心の光が当たる部分に指でポンポンとのせます。

ちょっとした遊び心も賢い女性にはマスト




目を開けて少しリフトアップして見えるように②と③はやや上げ気味にのばすのがハンサムな目元のコツ



ちなみにTOP写真ではピンクベージュのチークとリップでまとめていますが、

上のイラストのようにコーラルベージュのリップを合わせるとカジュアルに仕上がり普段使いにオススメです。




目元はそのままで口元をレッドに変えるとぐぐっとかっこよくエレガントに。

今日はビシっと決めたい!という夜のおでかけやパーティにぴったりですね



ズル賢い…ではなく、正攻法で「賢く美しい」ハンサムウーマンを目指しましょう^^



※2014年12月6日にリリースされた記事です

RECENT POST

記事一覧へ

UPDOWN