ももいろクローバーZの4人が、自腹で買いたいコスメをセレクト。新しい色との出合いにときめきが止まらない!

ももクロ カラーメイク ももいろクローバーZ メイク コスメ

色の魔法で、アイドル級のきらめきを

ももいろクローバーZ
わたしを変える“推し色”メイク

ももいろクローバーZ-1

ももクロちゃんが本気でセレクト!
この夏、自腹で買いたいコスメ♡

1 インフィニトリー カラー 19 ¥3520/セルヴォーク 2 オペラ カラーリングマスカラ 04 ¥1650/イミュ 3 ディオール アディクト リップ ティント 451 ¥4290/パルファン・クリスチャン・ディオール(公式オンラインブティック限定発売)

RENI's select
1「今年は20代ラストなので大人っぽいゴールドやカッパーにトライしたい!」。上まぶた〜眉下まで幅広に。インフィニトリー カラー 19 ¥3520/セルヴォーク 2「今でも部屋の壁紙に選ぶくらい、実はピンクが好き」。上下のまつ毛の目尻にオン。オペラ カラーリングマスカラ 04 ¥1650/イミュ 3「濡れた目もとに合わせてリップもじゅわっと」。輪郭がにじむようラフに直塗り。ディオール アディクト リップ ティント 451 ¥4290/パルファン・クリスチャン・ディオール(公式オンラインブティック限定発売)

1 ディグニファイド リップス 35 ¥3520/セルヴォーク 2 マルチプリクラペン 03 ¥1870/ENBAN TOKYO

KANAKO's select
1「ピンクを使うとあーりんが厳しいんですよ!『ん? あーちゃんの色つけてる?』となるので、このPOPでキュートなリップはピンク寄りの赤ってことで(笑)」。ブラシで唇の輪郭に沿ってくっきりオン。ディグニファイド リップス 35 ¥3520/セルヴォーク 2「見た瞬間アガった! 大胆なハネ上げラインを描いても可愛いですよね。大粒で照明の光に映えそうだなって、やっぱりライブを基準に考えちゃいます」。目のキワに二重幅を超えるくらい太めにのせて。マルチプリクラペン 03 ¥1870/ENBAN TOKYO

1 インフィニトリー グリマーリキッド 02 ¥2970/セルヴォーク 2 インジーニアス リクイドアイライナー EX 07 ¥3080/RMK Division 3 リップ オイル プランパー 010 ¥3300/アディクション ビューティ

AYAKA's select
1「シェルみたいに光る偏光ピンクもミステリアスでいいな」。目頭に「く」の字に、下の目尻側1/4にものせて小指でなじませる。インフィニトリー グリマーリキッド 02 ¥2970/セルヴォーク 2「ピンクを大人に格上げするには色合わせも重要。スモーキーなのに角度によってキラめくのが♡」。上の目尻をスッとハネ上げて。インジーニアス リクイドアイライナー EX 07 ¥3080/RMK Division 3「ケア効果で素の唇もぷくっとなれちゃう」。シアーなモーヴプラムをたっぷりオン。リップ オイル プランパー 010 ¥3300/アディクション ビューティ

1 アニヴェン カラーリングマスカラ ラスティゴールド ¥1650/レザボア 2 エレガンス ラズル アイカラー 19 ¥2310/エレガンス コスメティックス 3 ヴィセ リシェ キャンディ ステイン YE520 ¥1430(編集部調べ)/コーセー 4 ザ リップカラー 14 ¥3850/RMK Division

SHIORI's select
1「目もとにさりげない抜けが出ますね」。マスカラは鈍く光るアンティークカラーを。アニヴェン カラーリングマスカラ ラスティゴールド ¥1650/レザボア 2「まつ毛を淡いベージュにしたので、ベースはビビッドなオレンジが合いそうかなって」。目頭が盛り気味になるよう、上まぶたに広げて。エレガンス ラズル アイカラー 19 ¥2310/エレガンス コスメティックス 3「シロップみたいなみずみずしさが可愛い!」。赤のルージュの上からぽってりと重ねる。ヴィセ リシェ キャンディ ステイン YE520 ¥1430(編集部調べ)/コーセー 4「ブラウンニュアンスで黄色とも相性よし」。リップメイクのベースにぐりぐり直塗り。ザ リップカラー 14 ¥3850/RMK Division

ももいろクローバーZ-2

透明感のある紫メイクなら
アウトドアにも似合いそう
今日は大人になった今の気分にしっくりくる、軽やかでこなれた紫の使い方が知れて嬉しかった!シルバーと合わせることで普段使いしやすくなるのも発見でした。ドライブや温泉など自然の中に出かけたくなる、新しい紫との出合いがありましたね♪ BY RENI

普段と違うメイクをすると
みんなに会いたくなる!
黒目の下だけ赤ラインを引いたのが新鮮で♡ 目尻に部分使いなら自分でも思いつきそうだけど(笑)ほんの少しのことでメイクってすごくキャッチーになるんですね。こんなおしゃれな顔で行きたいのはファンのみんなとディナー……って、朝食でもランチでもいっか! BY KANAKO

アイラインなら
未知の色にも挑戦しやすい!
アイラインでイメージが変わる顔立ちなので、実はひそかにこだわりがあって。でも鮮やかなブルーをあんなにすんなりつけこなせるとは目からウロコ! 面積の狭いラインだからこそ、冒険色のハードルを下げてくれるんですね。いつか自分でライナーをプロデュースしたいっ♡ BY AYAKA

この夏のビタミンカラーは
潔いイエローで決まり☆
まつ毛をぱっちりカールさせてカラーマスカラを塗った“黄色を見せる”メイクが印象的でした。さりげなく取り入れるよりも断然今っぽくて、一目置かれる大人の色遊びにぴったりでは? いつもの自分と差をつけたい場面や、とびっきりの元気が欲しい日に! BY SHIORI

ももいろクローバーZ

百田夏菜子・玉井詩織・佐々木彩夏・高城れにの4人組。スターダストの“ダスト組”を自称。型破りかつひたむきなパフォーマンスで人気を集め、2014年には女性グループとして初めて国立競技場でライブを行う。結成14周年の記念日、5/17に6thアルバム『祝典』(EVIL LINE RECORDS)を発売。日本中を笑顔に!

MAQUIA 7月号
撮影/尾身沙紀〈io〉(モデル) 久々江 満(物) ヘア&メイク/河嶋 希〈io〉 スタイリスト/小川夢乃 構成・文/小川由紀子 企画/木下理恵(MAQUIA)


※本記事掲載商品の価格は、税込み価格で表示しております。

MAQUIA書影

MAQUIA2022年7月22日発売号

集英社の美容雑誌「MAQUIA(マキア)」を無料で試し読みできます。9月号の特集や付録情報をチェックして、早速雑誌を購入しよう!

ネット書店での購入

share