「MAQUIA」5月号では、ビューティ界を牽引するプロフェッショナルたちに、ポジティブな美容のあり方をインタビュー。今回はHAPPY至上主義な“千吉良メイク”の真髄にクローズアップ!

千吉良恵子流HAPPYメイクは「ツヤ・血色感・初々しさ」がポイント!_1

見て、感じる、美容格言

“美容でポジティブ”ってこういうこと!

自分自身を大切に慈しむこと。美を粧(よそお)い、小さな変化を楽しむこと。美容とは、そんな喜びあふれるものであってほしい、とマキアは考えます。そこで本企画では、ビューティ界を牽引する7名のプロフェッショナルが考える、ポジティブな美容のあり方をクローズアップ。それぞれの揺るぎない信念や美に対する価値観がにじむ真摯なメッセージに触れれば、美容でハッピーになるヒントが見つかるはず!

美容界をリードする賢人と考えてみました

千吉良恵子
(ヘア&メイクアップアーティスト)
×
HAPPY至上主義
纏った人だけでなく、それを見る人までワクワクするようなハッピーオーラが“千吉良メイク”の真骨頂。見た目はもちろんココロもイキイキと輝かせるチカラのルーツに迫ります。


どんなメイクでも
HAPPY感がないと意味がない
「どのメイクも必ず根本にハッピー感があること、それが私のポリシー。メイクした自分の顔を見て幸せな気持ちになれなければ、する意味がないと思うの。そしてハッピーを軸にすると、モードにしてもセクシーにしても行き過ぎることがないんですよね。自分だけが満足するのではなく、人から見ても心地いいラインに自然と着地してくれるんです」

ツヤ、血色感、初々しさ。
千吉良流HAPPYメイクのポイント

「ハッピー感って、内側から出るもの。それをメイクに落とし込んだのが、ほっぺのツヤや血色感だったり、鼻にポンッて乗せたチークの初々しさだったりするんです。あえてバランスを崩したり、塗る順番を変えてみたり。そういうちょっとした茶目っ気や楽しむ気持ちを乗せることで、メイクが一気に息づいてその人らしさが透けて見える気がします」

モデル/森絵梨佳

1ザ グロウ スティック 001P ¥4180/アディクション ビューティ  2ディップイン グロウ 02 ¥3850/コスメデコルテ(4/16発売)  3グロー プレイ ブラッシュ チーキー デビル ¥3850/M•A•C

「内側からにじむようなグロウなツヤを足すことで、その人が動いた姿が想像つくような3Dのメイクになるの。よりピュアなイメージに仕上げたい時は、ピンクチークをやや強めに」(千吉良さん)  1 ザ グロウ スティック 001P ¥4180/アディクション ビューティ  2 ディップイン グロウ 02 ¥3850/コスメデコルテ(4/16発売)  3 グロー プレイ ブラッシュ チーキー デビル ¥3850/M・A・C

目元しか見えない今こそ
スキルアップするチャンス!
「今はマスクで目から上しか見えないじゃない? ポイントが目元に絞られるということは、ミクロの視点でメイクをするチャンス。目と眉だけに集中すればいいから、マスカラの塗り方にこだわったりバランスを研究したりして、確実にスキルアップできるんです。いつもより丁寧にメイクするだけでグンと品が良くなるので、この機会にぜひ見直してみて」

メイクは気持ちにかける魔法。
意識することで、全てが変わる
「疲れて顔がくすんでいる時も、チークを乗せると顔色が明るくなって、それだけで元気が出る。メイクには、顔だけじゃなく気持ちまで変える力があるんですよね。その力ってすごく絶大で、キレイにメイクをして自分がキラキラ輝けることに一度でも気づいたら、素顔に戻ってもその自信は消えない。そうやって意識が変わることで、自分に対する見方もメイクへの向き合い方も、全てが変わっていく。そう考えるとメイクはある意味魔法であり、みんなその魔法を使えるんですよ」

MAQUIA 5月号
撮影/菊地泰久〈vale.〉 細谷悠美(物) ヘア&メイク/千吉良恵子〈cheek one〉 スタイリスト/小川夢乃 モデル/森 絵梨佳 取材・文/真島絵麻里 構成/火箱奈央(MAQUIA)


※本記事掲載商品の価格は、税込み価格で表示しております。

MAQUIA書影

MAQUIA2021年4月22日発売号

集英社の美容雑誌「MAQUIA(マキア)」を無料で試し読みできます。6月号の特集や付録情報をチェックして、早速雑誌を購入しよう!

ネット書店での購入

share