新しい年の始まりとともに続々とリリースされる春の新色コスメたち。どんな色で、どんな仕上がりが2021年の気分にマッチする? 「MAQUIA」2月号から、やっぱりメイクは楽しい!と思わせてくれるルックをご紹介。

【三吉彩花×千吉良恵子】セルヴォークの春新色でつくるラベンダーアイ_1

色は、バランスは、どうなる?
注目美女×人気アーティストが競演
春の新色でつくる最新フェイス6

TREND: 気負わずまとうラベンダーアイ


三吉彩花×千吉良恵子

心地よさを感じる色やテクスチャーを、あえて締め色なしでまとうことで“解放感のあるメイク”が提案できたら……と思ったんです。透明感がありつつ目に留まる、そんな色をキーにしたいので、目元にはラベンダーを。ほかのパーツはそれを静かに引き立たせるベージュ系でまとめてピュアに。

―――by Chigira

Aヴォランタリー アイズ EX11、B同 EX08 各¥2000/セルヴォーク(1/8限定発売)

自然とまぶたが透けるような軽やかなテクスチャーで春気分を加速。新しい季節を思わせる洗練されたペールトーン。A ヴォランタリー アイズ EX11、B 同 EX08 各¥2000/セルヴォーク(1/8限定発売)

三吉彩花さんアップ

HOW TO MAKEUP
EYE:チップにAをとり、アイホールに広めにオン。小さめのチップにBをとり、目の際に重ねる。下まぶたにもチップでBを、目頭〜目尻にのせ、エッジを綿棒でぼかす。EYEBROW:Cを、眉頭を立ち上げつつ毛流れに沿って。CHEEK:Dを頬の中央広め、だ円形に。LIP:リップクリームを塗り、Eを唇中央から左右にブラシで薄く伸ばす。

OTHER ITEMS

C 固まらずに眉をスタイリング。みずみずしくいきいきとした質感に。ブロウ スタイリングクリーム 302¥3000、D 頬を染め上げるよう色付くヌードベージュ。パウダー ブラッシュ 301 ¥5000/コスメデコルテ(1/16発売) E 縦じわの目立たない、ふっくらした唇を演出。ヴィセ リシェ  ジューシィ シロップ ダズル BE302¥1000(編集部調べ)/コーセー(2/16限定発売)

肌の透明感まで上がるよう。 自然体の中に宿る女性らしさが、素敵

肌の透明感まで上がるよう。
自然体の中に宿る女性らしさが、素敵
―――by AYAKA MIYOSHI

MAQUIA2月号
撮影/三宮幹史〈TRIVAL〉(モデル) Kevin Chan(物) ヘア&メイク/千吉良恵子〈cheek one〉 スタイリスト/鈴木美智恵 モデル/三吉彩花 取材・文/浦安真利子 企画/吉田百合(MAQUIA)


※本記事掲載商品の価格は、本体価格(税抜き)で表示しております。掲載価格には消費税は含まれておりませんので、ご注意ください。

MAQUIA書影

MAQUIA2021年7月20日発売号

集英社の美容雑誌「MAQUIA(マキア)」を無料で試し読みできます。9月号の特集や付録情報をチェックして、早速雑誌を購入しよう!

ネット書店での購入

share