「MAQUIA」9月号で連載中の『星谷菜々の美に効くおいしいスイーツ』から、美肌にも夏バテにも効果的な豆乳チーズケーキのレシピをご紹介!

美肌にも夏バテ解消にも◎「かぼちゃとメープルの豆乳チーズケーキ」を作ろう_1

星谷菜々の美に効くおいしいスイーツ

星谷菜々

料理家

星谷菜々

ほしや なな●料理家。都内にアトリエ「apron room」を構え、不定期でshopとしてオープンしたり、教室、イベントを行っている。詳細はHP:www.apron-room.com、Instagram:@apron_roomまで。

かぼちゃとメープルの
豆乳チーズケーキ

かぼちゃ、メープルシロップ、無調整豆乳という、抗酸化力の高い3つの美食材に加え、クリームチーズやくるみの滋養が相まって、夏バテ解消に最適な栄養たっぷりのスイーツに。素材の自然な甘さが舌にやさしく、癒やされることうけあい。


材料(直径15cmの底が抜ける丸型1台分)
クリームチーズ 200g(常温にもどす) 
かぼちゃ 250g(皮と種とワタを取り除いた正味)
くるみ 40g(ロースト済みのもの) 

A
シナモンパウダー 小さじ1
きび砂糖 40g
メープルシロップ 大さじ2
卵 2個
無調整豆乳 100ml

(仕上げ用)
くるみ 適量(ロースト済みのもの)
メープルシロップ 適量


作り方
1 型にクッキングシートを敷き込み、底をアルミホイルで覆う(湯せん焼きの際にお湯が入らないように)。くるみを手で粗く割って、型の底に均一に散らしておく。
2 かぼちゃは一口大に切り、ラップに包んで、600wのレンジで5分加熱し、1分置く。
3 ボウルにクリームチーズ、熱々のかぼちゃ(火傷に注意して)を入れ、泡立て器で潰しながらよく混ぜる。

4 なめらかになったらAの材料も順に加えて、その都度よく混ぜる。
5 4をざるでこして、かぼちゃの塊のない、なめらかな生地にする。1の型に流す(くるみが浮いてきてもOK)。お湯を沸かす。
6 天板に型を置き、お湯を1cmほどはる。150度に予熱したオーブンで1時間湯せん焼きにする。
7 網などにのせ、粗熱がとれたら冷蔵庫に一晩置いてしっかり冷やす。くるみ、メープルシロップをかけていただく。


今月の美食材

かぼちゃ

かぼちゃ
ビタミンA、C、Eを含み優れた抗酸化作用が。ビタミンEの含有量は特に高く、血行促進や女性ホルモンのバランスを整える働きが。

メープルシロップ

メープルシロップ
多種のポリフェノールを含み、抗酸化作用による美容効果が。カリウム、カルシウム、マグネシウム、亜鉛などミネラルが豊富。

無調整豆乳

無調整豆乳
女性ホルモン様物質のイソフラボン、中性脂肪低下に役立つサポニン、細胞膜の材料で血管をしなやかにするレシチンなどが豊富。

MAQUIA 9月号
レシピ・料理・スタイリング/星谷菜々 撮影/福尾美雪 栄養素監修/関口絢子 構成・文/山下弓子(MAQUIA)

MAQUIA書影

MAQUIA2021年9月21日発売号

集英社の美容雑誌「MAQUIA(マキア)」を無料で試し読みできます。11月号の特集や付録情報をチェックして、早速雑誌を購入しよう!

ネット書店での購入

share