「MAQUIA」2月号で連載中の『今月の美貌食』から、最新グルメ情報をお届け。渋谷の新ランドマーク、渋谷スクランブルスクエアでチェックしたいお店はこの2つ!Image title

今月の美貌食

新シンボル、渋谷スクランブルスクエアで行くべき店は?


味で、雰囲気で。
イタリアの魅力をまるごと感じる

じつはフランス以上に食の歴史が深いイタリア。ミラノにある老舗カフェ「コヴァ」が渋谷に上陸。味、優雅なしつらえ、サービス……長きに渡って受け継がれる伝統を体感できる。“小さな芸術”といわれるペストリーの中でも注目は、ひと握りの職人のみレシピを知るという「パネットーネ」や「コッパティラミス」各¥1600。食事も可能で写真3の10〜14時限定「ライトランチ」¥2600〜は月替わりのメインに加え、スープまたはサラダ、ミニペストリーかスライスケーキ、飲み物付き。


Image title

1 贈り物にも最適な「パネットーネ」500g ¥4500。

Image title

2「パネットーネ」や「コッパ ティラミス」など多彩な伝統メニューに出合える。

Image title

3 お得なライトランチ。


Image title

data

カフェ コヴァ ミラノ
渋谷スクランブルスクエア店

東京都渋谷区渋谷2-24-12 渋谷スクランブルスクエア ショップ&スクエア4F
03(6325)2541 営業10:00〜21:00 
休 施設に準ずる ※税込み



エシレ バターの世界を堪能できる、専門店

フランス・エシレ村の肥沃な土壌で育った草を食み、のびのび育った牛の乳から伝統製法で作られるエシレ バター。独特のクリーミー感と芳醇な香りが特徴で、バターのほかそれを贅沢に使ったレシピに出合えるのがここ。「フィナンシェ・エシレ」やバタークリームをはさんだ「サブレサンド」各¥300に加え、渋谷限定「カヌレ・エシレ」1個¥450は必食。通常の約3倍量のバターを使うレシピは、外はほろ苦くてカリカリ、中は焼きプリンのように甘くてトロトロ。


Image title

1 手間と時間がかかるゆえ、毎日限定数量しか作れない「カヌレ・エシレ」。お一人様4個まで購入可。

Image title

2 焼き菓子の種類も豊富。


Image title

data

エシレ・パティスリー オ ブール
東急フードショー エッジ店

東京都渋谷区渋谷2-24-12 渋谷スクランブルスクエア
なし 営業 10:00〜21:00 
休 施設に準ずる 


MAQUIA 2月号

撮影/山下みどり 取材・文/広沢幸乃

※本記事掲載商品の価格は、本体価格(税抜き)で表示しております。掲載価格には消費税は含まれておりませんので、ご注意ください。


【MAQUIA2月号☆好評発売中】

MAQUIA書影

MAQUIA2021年6月22日発売号

集英社の美容雑誌「MAQUIA(マキア)」を無料で試し読みできます。8月号の特集や付録情報をチェックして、早速雑誌を購入しよう!

ネット書店での購入

share