「MAQUIA」12月号の『星谷菜々の美に効くおいしいスイーツ』から、「豆腐とかぼちゃのモンブランパフェ」のレシピをご紹介。葡萄のほんのりとした酸味が、さわやかなアクセントに!

Image title


ほしや なな●料理家。都内にアトリエ「apron room」を構え、不定期でshopとしてオープンしたり、教室、イベントを行っている。詳細はHP:www.apron-room.com、Instagram:@apron_roomまで。


Image title

豆腐とかぼちゃのモンブランパフェ

甘さ控えめ、口のなかでアイスと溶け合うことでちょうどいい甘さになる豆腐とかぼちゃのクリームが主役。葡萄のほんのりとした酸味が加わることで、味わいにしまりが出て、さわやかな印象になります。ハロウィンにぴったりな、女性にうれしい栄養たっぷりのスイーツです。


材料(6人分)

木綿豆腐 200g

かぼちゃ 約1/6個(皮、わた、種を除いて200g)

葡萄(今回は巨峰を使用)、無糖シリアル、アイスクリーム、シナモンパウダー...各適量


メープルシロップ 大さじ3

ラム酒 小さじ1

シナモンパウダー 小さじ1/2


作り方

1〈かぼちゃクリーム〉を作る。豆腐はキッチンペーパーに包み、重石をのせて、1時間おいて水切りする。

2 かぼちゃは一口大に切り、ラップに包んで電子レンジ(600W)に3分かけ、1分蒸らす。

3 ラップから(火傷に気をつけて)取り出したかぼちゃ、豆腐をざるで裏ごし、ボウルに入れる。

4 3Aを入れてゴムベラでよく混ぜる。

5 使い捨ての絞り袋か、厚手ポリ袋に入れ、先端を小さく切る。

器にシリアル、アイスクリーム、皮をむいた巨峰、かぼちゃクリームを交互に入れ、仕上げにシナモンパウダーを振りかける。


今月の美食材

Image title

1 木綿豆腐

タンパク質が豊富で、むくみ予防のカリウム、脳の働きを助けるレシチンやコリン、女性にうれしいイソフラボンもたっぷり含有。


Image title

2 かぼちゃ

皮膚や粘膜を強めるβカロテンが多く、乾燥や肌荒れの予防におすすめ。ビタミンB群、C、Eのバランスが良く、冷え予防にも。


Image title

3 葡萄

カリウムやリン、カルシウム、マグネシウムなどのミネラルが豊富で、むくみ予防に。腸内で善玉菌を増やす酒石酸も含まれている。



MAQUIA12月号

レシピ・料理・スタイリング/星谷菜々 撮影/福尾美雪 栄養素監修/関口絢子 構成・文/山下弓子(MAQUIA)


【MAQUIA12月号☆好評発売中】

MAQUIA書影

MAQUIA2021年9月21日発売号

集英社の美容雑誌「MAQUIA(マキア)」を無料で試し読みできます。11月号の特集や付録情報をチェックして、早速雑誌を購入しよう!

ネット書店での購入

share