マキア初登場の指原莉乃さん。「MAQUIA」12月号では、読者からの質問に答えてくれました!

Image title

Rino Sashihara

1992年11月21日生まれ、大分県出身。2007年にAKB48第二回オーディションに合格。翌年デビューし、2012年にはHKT48に移籍。AKB総選挙3連覇などの伝説を残し、今年卒業。タレント、アイドルプロデューサーとして活躍中。

Image title


Q さっしーの休日の過ごし方が知りたい!(27歳・会社員)
A とにかく歩く! そしておしゃれカフェに行く
休みの日は、1〜2駅分くらい歩いたり、美容DAYにしています。家にいるとダラダラして、美容院の予約さえ入れられないので、起きたらまずはおしゃれカフェに移動。そこでスケジュールを組んでから、ヘアサロンやエステなど、髪やボディのメンテナンスに出発します。


Q 毎日どんな風にメイクの仕上がりをチェックしてる?(30歳・会社員)
A 携帯のインカメラを使って動画を撮ります!
鏡だとキメ顔をしてしまうので、メイク後は携帯で動画を撮って最終チェックします。それと、人って話すときはちょっと半目になるんだなとテレビを観ていて気付いたので、半目の状態でメイクするようになりました(笑)。


Q 愛用している美容グッズが知りたい(29歳・会社員)
A 美顔器のセルキュアとシルクのナイトキャップ
お金がない頃に思い切って買った美顔器は、いまだに毎日愛用中。元が取れましたね。あと、渡辺直美さんに教えていただいたシルク100%のナイトキャップも、朝髪がサラッサラになるのでオススメ。ヘアメイクさんに「トリートメント行った?」って聞かれるほど効果てきめんです。かぶると見た目が面白くなっちゃうので、同棲中の人はちょっと使えないかもしれませんが。


Q 自分の体で好きなパーツと嫌いなパーツは?(24歳・アルバイト)
A 好きなのは手首、嫌いなのは二の腕
体型の一番の悩みは、二の腕が太いこと。『バチェラー』を観ていても、自分の二の腕が気になって内容が頭に入ってこないほど。時々YouTubeを観ながら、二の腕痩せ運動をしていますが、まだ効果は出てません。逆に一番好きなのは、太らない手首。見ていると落ち着きます。


Image title

Q “美しい人”ってどんな人だと思う?(31歳・会社員)
A 急に「家行っていい?」と言われて、いつでも「いいよ」と言える人
家を常にきれいにしている人は、暮らしぶりも丁寧。食生活もきちんとしてそうだし、絶対に美しいはず。人の美しさって、体型とかじゃなく、清潔感や上品さなんだなって、最近思うようになりました。美容家の神崎恵さんは、まさにそんな“美しい人”に該当する憧れの方ですね。ちなみに、私は急に言われても絶対無理!


Q 美容情報はどうやって仕入れてる?(20歳・大学生)
A 美容誌大好き! あとは田中みな実さんから
毎日湯船に浸かっている間に、大好きな美容誌を読み込んで新商品をチェック! 肌や体の相談は、大大大好きな田中みな実さんにしています。悩みを話すと、優しく聞いてくださるだけじゃなく、「じゃあこうするといいよ」って的確なアドバイスも。可愛いし、肌きれいだし、本当にみな実さん大好き♡


Image title

Q 落ち込んだらどう切り替える?(28歳・会社員)
A よくないことだけど、人を呪いながら眠りにつきます(笑)
仕事で落ち込んだとき、自分のせいなら潔く反省するけれど、明らかに他人が原因だったら、その人が不幸になることを願いながら寝ます。すると翌朝は「あんなこと考えちゃダメだぞっ」と思いつつ、気分スッキリ(笑)。いっぱい寝て、好きなものを食べるのも大事!


Q 30歳までの目標は?(26歳・会社員)
A 週2でジム通いできる人になる(=きちんとした人になる)
ジムといっても、パーソナルトレーニングのこと。これまで挫折しまくっているパーソナルに、週2で通えるようになったときは、きっときちんとした人=いつでも家にお客を呼べる人=美しい人になっているはず⁉(笑)



MAQUIA12月号

撮影/三瓶康友 ヘア&メイク/AYA〈LA DONNA〉 スタイリスト/西野メンコ  取材・文/栗田瑞穂 構成/若菜遊子(MAQUIA)


【MAQUIA12月号☆好評発売中】

MAQUIA書影

MAQUIA2021年1月22日発売号

集英社の美容雑誌「MAQUIA(マキア)」を無料で試し読みできます。3月号の特集や付録情報をチェックして、早速雑誌を購入しよう!

ネット書店での購入

share