30年以上培われた経験から導き出された美の正解がここに! 「MAQUIA」11月号では、君島十和子さんの美の習慣を大公開。今回は、インナーケア、ボディケア、メイクについてお届けします。

Image title

53歳。奇跡の美しさの秘密は?
あなたは君島十和子さんを知っていますか?

年齢を疑いたくなるほどの透明感とみずみずしい肌、ゆるみのないボディ。君島十和子さんはまさに私たちが思い描く美の理想そのもの! 数々の美容遍歴から編み出された十和子スタイルから、いざ、“美の正解”を紐解こう。


TOWAKO KIMIJIMA
19歳で芸能界デビューし、モデル・女優として活躍した後に引退。現在は化粧品ブランド「FTC」クリエイティブディレクターとして、また二人の娘を育てる母、妻、美容家として多忙を極める。元祖・美容家として高い発信力を持ち、著書も多数。


INNER BEAUTY

Q インナーケアで大事なのは?

A 腸内環境を整え、錆びない体作りを 

腸内環境ケアで免疫力がアップ、リズムも整っていきます。また毛細血管強化のサプリや毎朝のお味噌汁と納豆、糖化予防に抹茶を飲むなど、日々楽しみながら続けています。

Image title

a ヒハツエキスやスマート乳酸菌などを配合。腸と毛細血管をケアして透明感チャージ。ホワイトチャージ 90粒 ¥5400、b 国産大麦若葉や長命草などを配合。君島家のおいしい朝汁 1箱30包入り ¥4000/FTC 


BODY CARE

Q 体型維持のために続けていることを教えて

A ストレッチと体幹を鍛える呼吸法を毎日

ジムに通う時間がないので、寝る前のストレッチと日々のウォーキング&呼吸法は、続けています。呼吸法は体幹を意識、肋骨を広げるように酸素を取り入れ、全部吐ききるのを数回。エレベーターを待つ間も行っています。

Image title

Image title


MAKEUP

Q 大人の女性にふさわしい愛されメイクのコツは?

A 自己観察からの足し引きで清潔感のある愛され顔に

自分メイクを客観的にジャッジするために、自撮りで立体感やツヤ、血色が足りているかをチェック。くすむし、ツヤがなくなるので血色感は毎日必須。スキンケアで透明感を育むと、どんなトレンド色も使いこなせる自信が!

Image title

十和子流、大人の愛されメイクはこの4品で。a「自然な立体感を演出」。トーン タッチ アイズ 05 ¥3700/SUQQU b「頬上やこめかみ、口角を明るく」。セレブハイライト SPF15/PA+(毛穴レスパウダーメイクセット内商品)¥10000/FTC(限定発売) c「締めは黒以外で」。UZU アイオープニングライナー ブラウンブラック ¥1500/UZU BY FLOWFUSHI d「肌に溶け込むような質感」。ネオヌードブラッシュ 30 ¥5200/ジョルジオ アルマーニ ビューティ

Image title



MAQUIA11月号

撮影/天日恵美子 ヘア&メイク/黒田啓蔵〈Three PEACE〉 スタイリスト/江島モモ  取材・文/安倍佐和子 構成/若菜遊子(MAQUIA)

※本記事掲載商品の価格は、本体価格(税抜き)で表示しております。掲載価格には消費税は含まれておりませんので、ご注意ください。


【MAQUIA11月号☆好評発売中】

\アスタリフト版のご購入はこちら/


\アベンヌ版のご購入はこちら/

MAQUIA書影

MAQUIA2021年1月22日発売号

集英社の美容雑誌「MAQUIA(マキア)」を無料で試し読みできます。3月号の特集や付録情報をチェックして、早速雑誌を購入しよう!

ネット書店での購入

share