梅雨時期はクセが出て広がりやすかったり、逆にボリュームが出なかったりと、どんな髪質も扱いづらい季節。そんなときは、パーマでくせ毛風の動きをつけることで、どちらのお悩みもカバーできます!
重めのシルエットでありながら、ランダムで大きめなウェーブと毛量調整で軽やかな雰囲気が出るミディアムスタイルをご紹介。
20代~30代まで幅広い世代に、またボリュームが出にくくなったミドル世代にもおすすめです。

20代・20代 くせ毛風ラフウェーブミディアム メイン写真

HOW TO MAKE


【カット】
胸上のレングスで毛先の厚みを残したいので、重めのローレイヤーにカットします。
適度な束感が出るように中間を間引くように毛量調整。
バングは目にかからないギリギリの長さでアレンジが利くように。


【パーマ】
耳下から大きめのランダムなウェーブを。
ロッドは24mmで、アンダーセクションとミドルセクションは毛先中心に平巻きにし、ボリュームが出すぎるのを防ぎます。
トップセクションだけ中間巻きで耳下あたりからランダムなウェーブが出るようにフォワード、リバースのミックス巻き。
表面にランダムなくせ毛風の動きをつくることで、元々のクセもカバーしつつ、ボリュームが出すぎるのを抑えます。
通常のパーマ、デジタルパーマなど、髪質にあわせてパーマの種類は使い分けます。
剛毛やしっかりした髪の方は、ボリュームが出すぎないよう、もっとゆるめのウェーブで柔らかく見せるのがおすすめです。


【カラー】
くすみすぎないアッシュブラウンをチョイス。
根元5レベルから毛先9レベルのナチュラルなグラデーションをつくることで、伸びても根元が気になりにくくなります。

  • 20代・20代 くせ毛風ラフウェーブミディアム サイド
  • 20代・20代 くせ毛風ラフウェーブミディアム 逆サイド
  • 20代・20代 くせ毛風ラフウェーブミディアム アレンジ

STYLING


もともとクセのある方や、パーマがかかった髪は乾燥しやすいので、ウェットな質感の出るオイルをたっぷりつけるのがおすすめです。(ダヴィネスのオーセンティック オイルがイチ押し!)
毛先を中心に全体に揉み込むように、ぱさっとしやすい表面にもよく馴染ませます。
よりウェットな束感を出したい時は、少し髪を濡らしてからつけて自然乾燥でOKです。


ARRANGE


パーマがかかっていると、時間がない時などでも、ざっくりとゆるく三つ編みや二つ編みをしただけで可愛く、こなれ感のあるまとめ髪になります。


このヘアを担当してくれたのは……山田梨恵さん(LieN)
モデル/maurin 文/クルミー依子

share