襟足に少し長さを残し、くしゃっとしたパーマをかけることで、ボーイッシュになりすぎない抜け感のある大人可愛いショートスタイル。
すっきりとしたショートスタイルに少し強めのウェーブをあわせることで、メリハリがでて、頭の形もよく見え、梅雨の湿気による広がりも目立ちにくい髪型に。ボリュームをうまく生かすのも、梅雨時期の大切なポイント!


 

30代・40代 大人のくしゅふわこなれショート メイン写真

HOW TO MAKE


【カット】
襟足をやや長めに残したショートレイヤースタイル。
前髪は、パーマをかけた状態で眉が隠れるくらいの長さになるように、目の上ギリギリのラインでカット。


【パーマ】
コールドパーマ(コスメパーマ)。20〜32mmのロッドで平巻きとフォワード巻きのミックスパーマに。襟足はピンパーマで外ハネに。


【カラー】
7トーンのミントアッシュで涼しげなイメージに。

  • 30代・40代 大人のくしゅふわこなれショート サイド
  • 30代・40代 大人のくしゅふわこなれショート アザー

STYLING


根本を中心にドライし、毛先は8割程乾いた時点でワックス(NAKANO モデニカ ナチュラル C)とオイル(アンドビー エムエーヘアオイル)を、1:1でまぜて、全体に揉み込めば完成◎
梅雨の時期のパーマスタイルは、スタイリング剤がついていない部分があると、時間が経った時にパサついて見えてしまうので、前髪や襟足などにも忘れずしっかりとつけることがポイントです。

このヘアを担当してくれたのは……原田直美さん(grico)
文/クルミー依子

share