ばっさり短くする勇気がなくてもしっかりイメチェンが叶えられる、春らしいふんわりした「くびれボブ」。やや広めにラウンドでカットした前髪と、空気を含んだようにふんわり動くレイヤーのバランスが垢抜けヘアに見せるポイントです。ストレートタッチでツヤが出しやすいのでエイジレスな印象に。首をほっそり見せるので美人度もUP!

30代・40代向け 垢抜けくびれボブ

HOW TO MAKE


アゴのラインにボリュームがくるフォルムなので、顔が面長・逆三角形の人がバランスをよく見せるのに最適です。また、表面に入れたレイヤーの効果でボリュームのコントロールがしやすいので、絶壁やボリュームの少ない髪質の人にもおすすめ!



【カット】
鎖骨のラインでやや前上がりになるように全体をベースカットして、表面とサイドにレイヤーを入れて襟足の髪とメリハリがつくようにカット。前髪は、トップからこめかみのラインにかけて三角のシルエットになるように広めに取り、眉下でラウンドになるようにカットします。


【カラー】
カラーは、ほのかに赤みを感じるやさしい色合いの8トーンラベンダーベージュでフェミニンな印象をバックアップ。

  • 【30代・40代向け】垢抜けくびれボブ サイド

STYLING(5minutes)


1.アイロンで外ハネ・内巻きのMIXに
32mmのアイロンを使用。襟足から順に全体を軽く外ハネに巻いていき、最後に表面の髪だけ内巻きにワンカール。前髪は、コームをサッと全体に通してからアイロンをすべらせてクセを取り、毛先だけ少しだけ内側に巻いたあとラウンドが広がるように形を整えます。このとき、前髪が割れないように注意しましょう。


 


2.毛先にオイルを揉み込んで仕上げ
表面のふんわりした質感がポイントになってくるので、束感を演出したい毛先と前髪にだけオイルを使用。サラッとした軽めのテクスチャのオイルを2〜3滴くらい手にとり、手のひら全体に伸ばしてから毛先に揉み込むようになじませます。指先に残ったオイルで軽く前髪をつまんで束感を作れば完成。片方を耳にかけるとさらに美人度がUPします。

このヘアを担当してくれたのは……鯨岡拓也さん(Belle Ginza 並木通り店)
撮影/鯨岡拓也 モデル/彩 ステファニー

share