「ナチュラルだけどお洒落な髪型にしたい!」という人にピッタリの、どんな顔の形、どんな髪質の人でも取り入れられるオールマイティなワンレンボブ。絶妙なさじ加減で垢抜けて見せるポイントは、軽やかなシースルーバングと透け感のあるひとクセあるくすみカラー。スタイリングもミニマムで楽ちんな上、レイヤーがない分まとまりやすいので扱いやすさも太鼓判です。

30代 こなれワンレンボブ

HOW TO MAKE


【カット】
アゴ下のラインでやや前下がりになるようにワンレンベースでカット。基本的にレイヤーは入れず、毛量の多い場合のみ量を調整するために漉いて広がりを防ぎます。前髪は薄めに取って目にかかる長さを残してラウンドにカット。


【カラー】
スタイルがスタンダードな分、カラーで抜け感と上級者っぽさを演出するのがポイント。7トーンのミントグレージュで落ち着いた深みと透明感を両立させます。

  • 30代 こなれワンレンボブ サイド

STYLING(3minutes)


ストレートアイロンで表面と前髪に軽く熱を通してクセを取ります。オイルを2〜3滴手のひらに広げ、毛先は内側から握り込むようにしてなじませます。前髪は指先に残ったオイルで中間から毛先にかけてつまむようにしてなじませ、束感を出して整えれば完成。

このヘアを担当してくれたのは……鯨岡拓也さん(Belle Ginza 並木通り店)
撮影/鯨岡拓也 モデル/金子ルビナ 文/アダチミカ

share