30代・40代におすすめ! 人気のショートボブからベリーショートまで、簡単スタイリングでおしゃれに決まる、かっこいい大人のショートヘアをまとめました。

【大人のショートヘア】30代・40代にもおすすめ! おしゃれでかっこいい大人の髪型12選

[目次]

  1. 【大人のショートヘア】重軽シルエットで作る美人ショートボブ
  2. 【大人のショートヘア】アシメ前髪が艶っぽい黒髪ショートボブ
  3. 【大人のショートヘア】エレガントさとフレッシュ感を両方取りのショートボブ
  4. 【大人のショートヘア】横顔もキレイに見える知的美人ショート
  5. 【大人のショートヘア】ピュア&セクシーな大人ベリーショート
  6. 【大人のショートヘア】360°美しいシルエットなハンサムショートヘア
  7. 【大人のショートヘア】小顔仕上げの前下がりショートボブ
  8. 【大人のショートヘア】クール&セクシーな魅力を放つエアリーショート
  9. 【大人のショートヘア】くびれシルエットでワンランク上のミニボブに!
  10. 【大人のショートヘア】クセ毛風ニュアンスショート
  11. 【大人のショートヘア】タイトシルエットの美人見せショート
  12. 【大人のショートヘア】アンニュイムードの美人見えショート


【大人のショートヘア】重軽シルエットで作る美人ショートボブ

デキる&優しい、そんな両極の印象を併せ持つことができる『フェミニン・ショートボブ』。中でもこちらは1日中360°スキを作らない高いスタイルキープ力も兼ね備えた、ハイブリットなタイプ。プロ並みにスタイリングがキマりやすく、ライフスタイルの中で髪を耳にかけるシーンでもおしゃれ見えするのが、スペシャルなところ。バランス感覚に優れた重軽を作るカットは、似合う人を選ばず、初ショートレングスにチャレンジする方にもおすすめです。

【大人のショートヘア】重軽シルエットで作る美人ショートボブ_1

記事が続きます

リップとあごの間に長さを設定したやや前下がりの『美人シルエットのグラデーション・ボブ』。前髪は眉が隠れる長さでカットし、やや幅を広く。束感を出すため毛量を多めにしっかり取って作ります。

【大人のショートヘア】重軽シルエットで作る美人ショートボブ_2

カラーは、オフィスでも浮かないけれど、やや明るめで優しい印象に仕上がるベージュブラウン(7レベル)で全体染め。中性パーマでやや強めに、アンダーセクション、ミドルセクション、オーバーセクションの各セクションに15mmロットで1回転半巻く。“やや強め”にかけることで、セルフスタイリングをするときにもラフに乾かすだけで簡単にパーマが再現、忙しい朝でも時短で仕上げることができます。

【大人のショートヘア】重軽シルエットで作る美人ショートボブ_3

記事が続きます

◆STYLING(所要時間5分)


ややウエット感の出るクリームワックスやヘアセラム(またはオイル)を10円玉大の分量、手のひらにとります。両手全体にムラなくのばし、髪の長さ中ほどから髪先を中心にシャンプーをするように指先を左右に動かしたり、髪の束を握るようにしながら揉みこんで。全体になじんだら、毛先を遊ばせながら軽さを出し整えるだけ。


ヘアスタイルがキマらない、髪のボリュームダウン、湿気で膨らむ等が気になる場合は“ドライの方法”に一工夫を。洗い流さないトリートメントまたは、ヘアオイルをつけてドライすると、スタイリング時に格段に収まりがよくなり仕上がりもキレイに。



【大人のショートヘア】アシメ前髪が艶っぽい黒髪ショートボブ

オフィススタイルの中で、フロントから見たときのセクシーさ、大人感ではこのスタイルがベスト。前髪の自然な立ち上がり、長めでアシンメトリーなデザインが知的な印象を作る、ダイヤモンドフォルムの『アシメバングのショートボブ』です。今年は質感に“グロッシー”さを足して仕上げることで、より落ち着いた印象をキープしながら旬なイメージもオン。

【大人のショートヘア】アシメ前髪が艶っぽい黒髪ショートボブ_1

誰もが一度は憧れたことのある、『アシメバングのショートボブ』。前下がりのグラデーションは、後頭部のフォルムを断然キレイに見せる効果が。また、ダークトーンでありながら、今年らしい艶感を重視したナチュラルバイオレット(6トーン)のカラーリングで、さりげなく透明感とセクシーさも共存。

【大人のショートヘア】アシメ前髪が艶っぽい黒髪ショートボブ_2

記事が続きます

毛先にワンカールパーマ(ホットパーマ)を施すことで、アイロンで巻かなくても収まりが良く、毎朝のスタイリングがしやすいのも嬉しいところ。キレイに仕上げることを考えて、くせが気になる場合は髪質改善トリートメントまたは、ストレートパーマを施す方がベター。

【大人のショートヘア】アシメ前髪が艶っぽい黒髪ショートボブ_3

◆STYLING(所要時間10分)


ボリュームダウンしたい場合は手にバームを取り、手のひらにのばしてから、ヘア全体、また根元からしっかりめに揉みこんでスタイルを作ります。逆にボリュームアップしたい場合は、根元につけるのは控えて。


バームで艶を出すのがおすすめだけれど、硬めのワックスやさらりとしたミルク等、スタイリング剤でフォルムを変えることができるので、イメージチェンジが楽しめるのも魅力。他のスタイルに比べてキープが簡単でもちもよいため、サロンへ通う頻度は2か月に1度、ケアに訪れるペースでOK。



【大人のショートヘア】エレガントさとフレッシュ感を両方取りのショートボブ

ふっくらとしたシルエットからキュッとくびれる襟足。さらにメリハリのあるカラーを加えて、おしゃれ感いっぱいに仕上げたショートボブヘア。等身大のエレガント感を楽しみつつ、顔まわりの毛束をスウィングさせて今ドキなアクセントをプラス。すると華やかさの中に抜け感が生まれて、可愛らしさが急上昇! こなれムードに若見せ効果も備えた、とっておきの洗練ヘアが完成します。

【大人のショートヘア】エレガントさとフレッシュ感を両方取りのショートボブ_1

記事が続きます

ベースは仕上がりをリップラインに設定したショートボブ。グラデーションカットで丸みを作り、表面のレイヤーは控えめにしてツヤと女性らしさをキープします。今回はアイロンで巻くスタイルですが、お好みで毛先にワンカールのパーマをかけてもOK。カラーは10トーンのラベンダーグレージュをメインに使い、13トーンのイエローベージュをハイライトとしてイン。色みの違うハイライトを入れることで、メリハリと透け感が大幅UP! 全体を明るくせずにトーンアップして見えるから、落ち着きも新鮮さも欲しい人にぴったりです。

【大人のショートヘア】エレガントさとフレッシュ感を両方取りのショートボブ_2

根元中心に温風を当てて髪を立ち上げるように乾かします。襟足は浮かないよう、首すじに沿わせながらドライして。乾いたら26㎜アイロンを使い、全体の毛先をワンカール内巻きに。表面から1㎝分の毛束ともみあげ部分は外巻きにして、スウィングするような動きをプラス。ナチュラルに仕上がるよう、なるべく少なめに毛束を取って巻くことがポイントです。スタイリング剤は髪が広がりやすい人はオイルタイプ、つぶれやすい人はミルクタイプをセレクト。手によくのばしたら、まず内側にしっかりとなじませて。表面は毛先中心に軽くつけると、動きもまとまりもある仕上がりに。髪質や着こなしに合わせて、内側をオイル、表面をミルクの組み合わせにしてもgood。片サイドを耳にかけると外ハネ感が強調されて、スッキリ&イキイキとした表情が楽しめます。



【大人のショートヘア】横顔もキレイに見える知的美人ショート

前下がりのカットラインとシャープな毛流れでハンサムに。目元で遊ぶ前髪と艶やかなカラーリングで女っぽく。相反するエッセンスを組み合わせたヘアは、凛とした美しさに満ちた仕上がり。ふんわりとしたトップとタイトな襟足でメリハリを加えたら、上質な色気が漂う大人ショートが完成します。スタイリングが簡単な上に小顔効果もバッチリ。横顔までも美人に見せる、抜かりのなさもさすがの一言。

【大人のショートヘア】横顔もキレイに見える知的美人ショート_1

記事が続きます

ベースはノーズラインの前下がりショートボブ。内側からしっかりとレイヤーを入れ、ボブのラインを残しながら軽さをプラス。顔まわりはレイヤーを控えめにして、シャープなラインに仕上げます。シルエットがモタつかないよう、耳上の毛量を減らすこともポイントに。基本的にストレートのスタイルですが、柔らかさが欲しい人は毛先のみデジタルパーマをかけてもgood。カラーは透け感とくすみ感を両方取りできる、9トーンのフォギーベージュをセレクト。たっぷりのツヤとラフな質感を楽しめるおすすめカラーです。

【大人のショートヘア】横顔もキレイに見える知的美人ショート_2

トップは根元中心に温風を当て、分け目を消すようにふんわりとドライ。襟足部分は押さえるように乾かし、メリハリのある美しいシルエットを作ります。スタイリング剤は軽めでもセット力のある、スフレタイプのアイテムをセレクト。今回はミルボン ジェミールフランのオイルスフレを使っています。つけ方はまず襟足につけてシルエットを抑え、そのあと毛先→顔まわりにオン。もみあげ部分にも根元からなじませると、ふくらみにくくタイトな仕上がりが楽しめます。今季注目のスカーフアレンジもキマるから、お気に入りの一枚を見つけてぜひトライ!



【大人のショートヘア】ピュア&セクシーな大人ベリーショート

大胆にカットした顔まわりから覗く耳たぶや、スラリとのびた首筋。短いほどにピュアな色気が漂う、そんなベリーショートがこちら。前髪を立ち上げるとマニッシュに転びがちですが、丸みとボリュームをキープすることで女性らしさをアピール。さらに額に落ちる前髪で、目元を愛らしく彩ります。ハンサムで可愛くて色っぽい…異なるテイストが詰まった大人ショートで、多面的な魅力を放ってみて。

【大人のショートヘア】ピュア&セクシーな大人ベリーショート_1

記事が続きます

ベースはもみあげから襟足にかけてセイムレイヤーでカットしたショートヘア。ボーイッシュにならないよう表面〜中間は長さを残し、丸みと髪のツヤ感をキープ。軽さと重さのメリハリをつけることで、女性らしいシルエットに仕上がります。基本はノンパーマのスタイルですが、直毛の人や柔らかさが欲しい人は、毛先にパーマをかけてもOK。カラーは10トーンのモカグレージュをワンメイク。深みと温かみのある発色は明るめでも落ち着きがあり、ショートに大人の気品を与えます。

【大人のショートヘア】ピュア&セクシーな大人ベリーショート_2

根元中心に温風を当て、トップと前髪をしっかりと立ち上げながら乾かします。その後26㎜のアイロンを使い、毛先に丸みをつけるイメージでカールをオン。巻きすぎず、ナチュラルな質感に仕上げることがポイントです。スタイリング剤はやや固めのシアバターを選び、手によくなじませてから全体の毛先と前髪にもみ込んで。手に残ったバターをもみ上げと襟足につけ、シルエットを引き締めてできあがり。コツはスタイリング時にトップのボリュームをつぶさないようにすること。ドライ時に前髪をオールバックにするように乾かすと、時短できてシルエットも整います。ファッションに合わせて前髪をおろし、少し甘口に仕上げても可愛いですよ。



【大人のショートヘア】360°美しいシルエットなハンサムショートヘア

前下がりのカットラインとタイトな襟足でバランスよく仕上げた、少しクールなショートヘア。髪のツヤ感とシルエットの美しさにこだわったカットで、どの角度から見ても美人な仕上がりをお約束。ハンサムな魅力はもちろん、顔にかかる毛束でヘルシーな女っぽさも楽しめる、多面的なデザインが自慢です。明るめのヘアカラーでアクセントをつけて、おしゃれ指数をさらに引き上げて。

【大人のショートヘア】360°美しいシルエットなハンサムショートヘア_1

記事が続きます

ベースは仕上がりをノーズラインに設定した、前下がりのショートヘア。重さを残しつつ、グラデーションカットで毛先に軽さをプラス。表面の髪を梳かないことでツヤをキープし、乾かすだけでサッとまとまる仕上がりに。カラーは10トーンのベージュブラウンをワンメイク。透け感と潤いに満ちた髪色は、肌まで美しく見せると評判。ハイトーンでも大人らしさをキープできる人気色です。

【大人のショートヘア】360°美しいシルエットなハンサムショートヘア_2

根元中心に温風を当てて乾かし、ふんわりとしたベースをメイク。襟足部分はタイトに抑えながら乾かして、首元をスッキリと仕上げます。スタイリング剤は軽めでツヤの出るシアバターなどを選び、手によくのばしてから中間〜毛先に薄くもみ込んで。もみあげなどの顔まわりは少し多めになじませると、収まりやすさがUPします。シーンやコーデに合わせて前髪を立ち上げ、さらにマニッシュな印象をプラスしても素敵。サイドの耳かけでショート風にしてもキマる、表情豊かなショートスタイルを楽しんで!



【大人のショートヘア】小顔仕上げの前下がりショートボブ

タイトなシルエットと顔横で揺れる毛束で、抜群の小顔効果を狙ったショートボブヘア。前下がりのカットであごや首のラインをキレイに見せつつ、キュッと引き締まった襟足で横顔の美しさもアピール。セミウェットな質感で仕上げて、スタイリッシュな魅力を楽しんで。大人っぽい印象を目指す人はもちろん、丸顔をカバーしたい人にも最適のスタイルです。

【大人のショートヘア】小顔仕上げの前下がりショートボブ_1

記事が続きます

ベースは前下がりラインのショートボブ。仕上がりをリップラインよりも少し上に設定し、襟足をタイトに締めるカットでスッキリとした印象を演出。あごをシャープに見せながらほおをカバーして、最高の小顔効果が楽しめます。カラーは9トーンのシアーベージュをメインに使い、全体に細かくハイライトをプラス。肌に溶け込むようなカラーの効果で、スタイルの柔らかさが大幅UP! シャープなスタイルに女らしさが加わり、メイクや着こなしの幅が広がります。

【大人のショートヘア】小顔仕上げの前下がりショートボブ_2

根元中心に温風を当てて乾かします。襟足のボリュームを抑えるために、首元はタイトに抑えながらドライ。最後にトップから冷風を当てると、よりツヤのあるスタイルに仕上がります。スタイリング剤はオイルまたはバターワックスをセレクト。手のひらによくのばし、下から毛束を持ち上げるようになじませて。襟足部分はキュッと引き締め、トップは自然な動きを出してバランスのいい仕上がりに。気分を変えたい時は、ストレートアイロンで毛先をワンカール巻くのがおすすめ。ポイントで外ハネを加えると動きが加わり、おしゃれ感が倍増! クールにもカジュアルにも転べるスタイルで、ショートヘアをもっと自分らしく、魅力的に。



【大人のショートヘア】クール&セクシーな魅力を放つエアリーショート

トップのふんわりとしたカールが目を引く、感度高めのショートスタイル。長めの前髪で目元に色気を与えつつ、スッキリとした襟足で少しハンサムに。媚びないムードで心をつかむジェンダーレスな雰囲気が新鮮です。パーマをかけるスタイルだから、スタイリングも楽々なので、忙しい朝の時短ヘアとしてもおすすめです。気負いなく自然にキマる、おしゃれショートにぜひトライ。

【大人のショートヘア】クール&セクシーな魅力を放つエアリーショート_1

ベースはサイドをグラデーション状にカットしたショートスタイル。トップにレイヤーを入れて動きを出し、襟足はタイトにカットします。パーマは太めロッドで全体を平巻きにし、エアウェーブをオン。髪がゴワつかないダメージレスな施術で、短めヘアにしなやかなカールを与えてみて。カラーは8トーンのアッシュグレーをセレクト。そこへマット系のカラーを足して髪の赤みを消し、透明感をUP! 髪だけでなく肌のくすみもカバーして美肌に見せる、今季おすすめのカラーです。

【大人のショートヘア】クール&セクシーな魅力を放つエアリーショート_2

地肌中心に温風を当て、根元を起こしながらドライ。襟足は上からドライヤーを当ててタイトにし、トップは髪をほどよくもみ込んで、カール感を出しながら乾かします。スタイリング剤はヘアバームとヘアミルクをセレクト。2つをよく混ぜて手にのばし、根元から毛先まで均一にもみ込んで。前髪は根元から軽く手ぐしを通し、指先で束感をつけてフィニッシュ。さらに動きが欲しい時は、26㎜アイロンで毛先を巻いてカールを足してもOKです。巻きすぎると質感が硬くなるから、熱を当てすぎないように手早く巻くこと。イメージを変えたい時は、オイルでウェット質感にしてクールな表情を狙っても素敵。パートチェンジでも雰囲気が変わるから、着こなしに合わせてお気に入りのスタイリングを見つけてみて。



【大人のショートヘア】くびれシルエットでワンランク上のミニボブに!

シースルーバングと襟足のくびれ感をトレンドマークに、耳かけで少しクールに仕上げたミニボブヘア。トップに入れたレイヤーの効果で、短めレングスでもふんわり女っぽいのが自慢。顔まわりの長さを残しているから、スタイリングで簡単にイメチェンも可能です。大人も取り入れやすい、控えめな外ハネヘアにぜひトライ。

【大人のショートヘア】くびれシルエットでワンランク上のミニボブに!_1

リップラインでカットした短めのボブベースで、表面にレイヤーで動きをプラス。裾は切りっぱなし風にして、パツンとした質感をキープします。前髪は目に被る位置でごく薄めにカット。シースルーな質感で女っぽさを引き上げて。カラーは7トーンのベリーショコラをメインに使い、表面中心に細かくハイライトをイン。深みのある髪色を楽しみつつ、旬な透明感も手に入るおすすめのデザインです。

【大人のショートヘア】くびれシルエットでワンランク上のミニボブに!_2

根元中心に温風を当ててドライ。乾いたら26㎜アイロンを使い、全体の毛先を軽く外ハネに巻きます。表面は毛束を持ち上げてワンカール内巻きに。この一手間でふっくら立体的な仕上がりになるから、ぜひ試して。前髪はアイロンで少し強めにカールをつけて、目元に奥行きをプラス。マジックカーラーで巻いてもOKです。スタイリング剤は軽めのオイルを使い、手によくのばしてから手ぐしでなじませて。コツはまず内側からなじませ、だんだん外側に広げていくこと。これでつけ過ぎをセーブでき、お好みの質感に仕上がります。最後に手に残ったオイルで前髪に束感をつけてできあがり。気分を変えたい日は、前髪をピタッと分けてグリースやシアバターでタイトにしても素敵。モード&レトロなおしゃれルックが楽しめます。



【大人のショートヘア】クセ毛風ニュアンスショート

ショートから髪をのばす時、よく挙げられるのが「髪が重く見える」「シルエットがキマらない」という悩み。そこでおすすめなのが、クセ毛風のパーマでスタイルに抜け感を与えること。外ハネのスタイリングとシースルーバングで仕上げれば、軽やかさ満点のこなれヘアができあがります。黒髪でも柔らかく仕上がるから、髪が硬い人やカラーに制限がある人にも最適です。

【大人のショートヘア】クセ毛風ニュアンスショート_1

ベースはリップラインの前上がりショートボブ。襟足は少し長めに残し、自然にハネるようにカット。柔らかい質感に仕上がるよう、梳きバサミではなくハサミを使って全体にスライドカットを施します。パーマは太めのロッドを使い、毛先をランダムに巻いてエアウェーブをオン。カラーは5トーンのチャコールベージュをセレクトし、ダークカラーでも柔らかなニュアンスを演出。髪の赤みを抑えてスモーキーな色みが楽しめるカラーは、地毛から少しだけ気分転換したい時にもピッタリです。

【大人のショートヘア】クセ毛風ニュアンスショート_2

根元中心に温風を当ててラフドライ。トップがつぶれないよう、頭頂部は毛束を持ち上げて左右からドライヤーを当ててみて。スタイリング剤は柔らかめのファイバーワックスを選び、手のひらによくのばしてから毛先中心にもみ込みます。その後毛束を細かく裂くようにして、自然な束感をメイク。顔まわりを自然な外ハネに仕上げると、より軽やかな表情が楽しめます。髪が多い人や広がりやすい人は、質感が少し重めのシアバターを使ってみて。ドレスアップする日は、セミウェットな質感でオールバックに仕上げても素敵! おしゃれ度高めの抜け感ヘアで、のばしかけレングスをもっと可愛く、ポジティブに♡



【大人のショートヘア】タイトシルエットの美人見せショート

マッシュ風の顔まわりで女性らしさを演出しつつ、タイトなシルエットでバランスよく。ナチュラルにもクールにも転べる多面的なショートは、毎日表情を変えたい高感度ガールに最適です。ハチ横にボリュームを置くと、頭が小さく見えるので、小顔効果も! ファーやメンズライクなジャケットなどの旬アイテムと合わせて、冬のおしゃれ計画を充実させて。

【大人のショートヘア】タイトシルエットの美人見せショート_1

顔まわりをマッシュラインにしたショートベースで、襟足はすっきりとカット。耳まわりはイングラデーションでカットし、表面の髪をフワッと被せて収まりのいいシルエットに。前髪は目にかかる長さに設定し、毛束を梳いて軽さを出します。カラーは7トーンのスモーキーブラウンをワンメイク。赤みを抑えたくすみ系のカラーは、髪を柔らかく見せる効果が抜群! ちょっぴりシックなムードで、スタイルに大人な雰囲気を添えています。

【大人のショートヘア】タイトシルエットの美人見せショート_2

地肌中心に温風を当ててラフドライ。トップに分け目がつかないよう、指の腹でこするように乾かしてふんわりと仕上げます。スタイリング剤はオイルワックスを選び、手のひらによくのばしてから毛先中心にもみ込んで。表面は手ぐしを通し、自然なツヤと束感をオン。ドレスアップする日は、たっぷりとスタイリング剤をつけてタイトなオールバックにしても素敵! お気に入りのピアスが映える、おしゃれショートを満喫して。



【大人のショートヘア】アンニュイムードの美人見えショート

艶やかなアプリコットカラーと長めの前髪で、ショートヘアを旬のムードにシフト。ツルンとした毛流れだから、短めレングスでも女っぷりが上がります。目元で揺れる毛束は、小顔効果をバックアップ。耳まわりの長さを残しているから、ショート初心者でもトライしやすいスタイルです。前髪に透け感を与え、タイトめのシルエットに仕上げることで、大人らしさもお忘れなく。

【大人のショートヘア】アンニュイムードの美人見えショート

ベースは前下がりラインのグラデーションショート。内側をメインに毛量調節して、表面のなめらかさをキープ。前髪はノーズラインに設定し、スライドカットを施してシースルー風に仕上げます。カラーは10トーンのアプリコットブラウンをワンメイク。ほのかな赤みを感じるカラーは、スタイルをより女性らしく見せる効果が高め。あえてデザインを入れないことで、たっぷりの潤いを放つスタイルに。

【大人のショートヘア】アンニュイムードの美人見えショート_2

根元中心に温風を当ててドライ。トップが割れるとやぼったく見えるので、毛束を垂直に引き上げてふんわりと乾かして。ノンパーマでOKのスタイルですが、ニュアンスが欲しい前髪だけアイロンで動きをプラス。32㎜アイロンで軽くワンカール巻き、顔まわりに立体感を加えます。巻いた直後によくほぐし、ブローしたような質感に仕上げるのがコツです。スタイリング剤はオイル系のワックスを選び、手のひらにしっかりとのばしてから手ぐしでオン。最後に前髪にもなじませ、束感を与えてできあがり。コーデに合わせてさらにウェットな質感のスタイリング剤を選び、耳かけやオールバックでハンサムな雰囲気にしても素敵。キュッと小顔に見える美人ヘアを楽しんで。



share