「子供っぽくなりそう」「自分に似合うか不安」といった理由でためらってしまいがちなショートヘア。そんな不安を払拭する、大人の女性にピッタリのマッシュショートスタイルがこちら! 前髪、サイド、襟足をそれぞれ少し長めに設定することで、女性らしさや大人っぽい雰囲気に。軽やかに遊ぶニュアンスパーマが、「マイナス5歳見え」を叶える可愛らしさと、今っぽいこなれ感をプラスします。

マイナス5歳の若見えマッシュショート

HOW TO MAKE


面長の人によく似合うスタイルで、トップにボリュームをもたせることができるので、絶壁の人には特におすすめ。


【カット】
トップが短くなりすぎないようマッシュベースでカット。前髪は目にかかるギリギリの長さ、サイドは耳にかけられる長さを残し、襟足も動きがつけられる程度の長さを残してカットします。


【パーマ】
前髪やサイドは15〜20mmのロッドで毛先を中心に1.5回転で巻いていき、トップは円錐ロッドを使って根本からふんわりとボリュームと動きが出るように巻き込んでいきます。


【カラー】
モデルは地毛のダークトーンをそのまま採用。白髪が少し気になるという人は、大人の肌が明るくきれいに見えるバイオレットやブラウンでカラーリングすると白髪も自然に隠しやすく、優しい印象に見えます。また、かなり白髪が目立つ人の場合は、しっかり染めて隠すよりも細かくハイライトを入れてボカし、なじませるのがおすすめです。

  • マイナス5歳若見えマッシュショート サイド
  • マイナス5歳若見えマッシュショート バック

STYLING(3minutes)


お洒落に見せるにはそれなりに手間がかかる!というショートのイメージを覆す、簡単&時短スタイリングがこのヘアの魅力。自然と動きが出るようにパーマがかかっているので、水と軽めの質感のバームだけで仕上げられます!


1.毛先を水で濡らす
乾いた状態の髪から、スプレイヤー(もしくは粒子の細かいミストスプレー)の水で全体の毛先を濡らします。


2.バームを揉み込んでセット
スタイリング剤はライトな質感のバームを使用。パール粒大の量を手のひら全体になじませてから髪全体に揉み込みます。


スタイリングはこれで完成。あとは自然乾燥でOK!

このヘアを担当してくれたのは……八田 雄さん(wit)
撮影/八田 雄 モデル/hikaru 文/アダチミカ

share