ビーチやプールで水着を美しく着こなすには、ボディラインのメリハリがすべて。"驚異のくびれ"や"かぢヒップ"で注目される加治ひとみさんに、ボディメイクのコツを教えてもらいました! 

Image title

Hitomi Kaji

かじ ひとみ●1987年8月26日生まれ、東京都出身。OLとして働きながらも歌手の夢を諦めきれず、27歳で東京ガールズオーディション2014に応募。見事アーティスト部門グランプリを受賞し、遅咲きの28歳でデビューを果たす。アーティストとしてだけでなく、モデルとしても活躍の幅を広げている。


ピラティスで女性らしいくびれに  

「お腹まわりは女性らしいカーブを保ちつつ、腹筋の両脇に縦のラインがうっすら見えるぐらいが理想。去年の夏前はトレーニングしすぎてくびれを失ったので、今年はほどほどにします(笑)。ピラティスの指導を受けて歩き方から意識するようになったら、前傾姿勢が改善されてウエストもすっきり。メリハリのない幼児体型からも脱出できました」

Image title

頑張った自分へのごほうびも大切♡ 

「いつも大事な撮影が終わると、妹と一緒に好きなものを食べに行くんです。大好きなメニューのひとつが『HARBS』のミルクレープ♡ ストイックに我慢しすぎてストレスを感じるのも嫌だし、頑張ったぶん楽しむことも大切だと思うから、好きなものを味わいます。自炊する時の甘味料は、ココナッツシュガーや甜菜糖、アガペシロップなど罪悪感のないものを使うようにしています」


1分エクササイズでくびれをつくる!

今すぐ実践! くびれたボディラインに近づくエクササイズを「美コア」創始者であるトレーナー、山口絵里加さんが動画でレクチャー!

▼パーツ別エクササイズ【おなか編】


Erika Yamaguchi

やまぐち えりか●体温上昇プログラム美コアプログラム考案者であり、スポーツトレーナー、インストラクター。現在までに数々のモデルや低体温で悩む女性を3000人以上ケアしてきた経験を持つ。現在、麻布十番にて美コア東京スタジオをオープン。

▶美コア東京スタジオのサイトをチェック



撮影/花盛友里 ヘア&メイク/中山友恵(Three PEACE) スタイリング/小泉茜 モデル/加治ひとみ 監修/山口絵里加(美コア東京スタジオ) 取材・文/国分美由紀 動画制作/zona 企画/佐藤陽(MAQUIA ONLINE

MAQUIA書影

MAQUIA2020年11月21日発売号

集英社の美容雑誌「MAQUIA(マキア)」を無料で試し読みできます。1月号の特集や付録情報をチェックして、早速雑誌を購入しよう!

ネット書店での購入

share