太る鍛え方、していませんか? とがわ愛の「やせ筋トレ」がすごい

「MAQUIA」9月号では、自身も5カ月で-10kg減に成功したという、フィットネスライターのとがわ愛さんの「やせ筋トレ」をご紹介。今すぐ鍛えるべき4つのやせ筋とは?


Image title


太る鍛え方、していませんか?


マキア公式ブロガーが30日間チャレンジ!
とがわ愛の「やせ筋トレ」がすごい


Image title


フィットネスライター
とがわ 愛さん


1993年生まれ。筋トレで、5カ月で−10kgに成功。ボディメイクの楽しさを発信中。
Twitter→@togawa_ai



累計15万部の大ヒット


『はじめてのやせ筋トレ』


Image title


基本のやせ筋トレの他、上級編、ストレッチなど全身やせできる秘密を掲載。¥1200/KADOKAWA



Image title



今すぐ鍛えるべき4つのやせ筋


マキア世代が特に気になるのが下半身。スッキリさせるためのやせ筋を知って、筋トレをする際に意識すると効果もアップ。

やせ筋1 太もも(内転筋)

やせ筋1 太もも(内転筋)

やせ筋1 太もも(内転筋)


スラッとまっすぐな脚を作るのに欠かせない筋肉


ふだんの生活ではあまり使わないため、鍛えられていない&鍛えにくいのが内転筋。ここを強化すると、広がりがちな太ももが整えられて正しい位置に。さらに、ゆるんだ脚もキュッと締まる! 逆に、内転筋がうまく使えていないと、ももの外側にある筋肉ばかり使ってしまい、どんどん脚が外側に太くたくましくなっていく。


こんな人は鍛えて
□太もものお肉がタプタプ
□外ももが張っている
□内ももにすき間がない
□太ももが広がっている

やせ筋2 お尻(大殿筋)

やせ筋2 お尻(大殿筋)

やせ筋2 お尻(大殿筋)


プリッとした美尻を作りたいなら、ここを鍛えよ!


お尻の表面を覆う大きな筋肉が大殿筋。この筋肉が衰えていると、お尻全体がぼてっと垂れてしまい、残念すぎる見た目に……。股関節の動きにも関わる筋肉なので、鍛えると、骨盤が安定してゆがみの少ない体になれる! さらに、お尻が上がれば、脚のつけ根の位置も上がるので、脚が長く見えるという嬉しい効果も。


こんな人は鍛えて
□お尻が垂れている
□脚が短く見える
□お尻のセルライトが気になる
□左右の骨盤がずれている

やせ筋3 裏もも(ハムストリング)

やせ筋3 裏もも(ハムストリング)

やせ筋3 裏もも(ハムストリング)


たるみもセルライトもオフして、スッキリ美脚に


太もも裏側にある、筋肉群の総称がハムストリング。ここの筋力が低下すると、太ももの前側が張りやすくなり、パンパンの太い脚に。裏ももの筋肉を鍛えて、バランスよく使えるようになると、細くてスラッとした美脚になれる!また、裏もものセルライトが気になるなら明らかに筋肉不足。筋トレで血流アップすれば解消にも。


こんな人は鍛えて
□前ももが張っている
□脚がむくみやすい
□裏もものセルライトが気になる
□脚が短く見える

やせ筋4 お腹(腹直筋、腹横筋)

やせ筋4 お腹(腹直筋、腹横筋)

やせ筋4 お腹(腹直筋、腹横筋)


だらしないお腹は、2つの腹筋を鍛えれば変わる


理想のお腹に近づくため重要な筋肉は2つ。板チョコのように縦横に割れ目の入ったお腹の筋肉が腹直筋。縦線の入った女性らしいボディを目指したい人はここを鍛えて。また、コルセットのように体幹に巻き付いている、くびれのカギを握るインナーマッスルが腹横筋。ここを鍛えると、内臓が正しい位置に戻り、便秘解消にも。


こんな人は鍛えて
□くびれがない
□お腹の肉がたぷたぷ
□下腹がぽっこりしている
□便秘気味


MAQUIA9月号

撮影/藤澤由加 イラスト/とがわ 愛 取材・文/宮平なつき 構成/火箱奈央(MAQUIA)


【MAQUIA9月号は7月22日(月)発売】

MAQUIA書影

MAQUIA2020年11月21日発売号

集英社の美容雑誌「MAQUIA(マキア)」を無料で試し読みできます。1月号の特集や付録情報をチェックして、早速雑誌を購入しよう!

ネット書店での購入

share