肌は石けんで洗い清潔にすることが最も大切であると皮膚生理学に基づいたスキンケア理論を提唱するARSOA(アルソア)。



そんなアルソアのスキンケアを使ってみたら本当によかった!!のでご紹介します。

肌本来の力を引き出す「アルソア」で透明感のある肌へ_1

1番のお気に入りのアルソア クイーンシルバー

肌本来の力を引き出す「アルソア」で透明感のある肌へ_2

天然由来ミネラルと炭を配合した洗顔石けん。



石けんを転がすように手で泡立てると、きめ細かく弾力のある泡ができます。


泡が肌に密着して肌の汚れや酸化した皮脂を落とし、さっぱりとした洗い上がり。使い始めてから小鼻の毛穴汚れが綺麗になりました。



次に使うのがアルソア クレイパック
洗顔で取れなかった汚れ、角質を取り除く北海道産の天然泥モシリクレイを使用したクレイパック。


肌本来の力を引き出す「アルソア」で透明感のある肌へ_3

濡れた手のまま使えて、1-3分置いて流すと次に使う化粧水の馴染みをよくしてくれます。


肌本来の力を引き出す「アルソア」で透明感のある肌へ_4

普通肌の方で週2-3回、私は乾燥肌なので週1-2回使用してます。



クレイパックの後は化粧水。アルソア ローションⅡ



肌本来が持っているミネラルバランスに近い設計を目指し、八ヶ岳の湧水を使うこだわりの化粧水。さらっとしたテクスチャーで手で3回重ね付けするとみずみずしく、もっちりとしたお肌になります。

肌本来の力を引き出す「アルソア」で透明感のある肌へ_5

ちなみにアルソアの化粧水は3種類あり今回使用しているのはⅡのタイプです。



たっぷり手でつけるとお肌が生き生きしており、気持ち良い!




今回初めてアルソアを使い、お肌にも合いとても安定しておりました。約50年の歴史のあるスキンケアの人気の秘訣を感じることができました。




MAQUIA ONLINE編集部より提供頂きました。

チーム★マキア/スキンケア

TOMOMI

7年目/乾燥肌/ブルーベース

徹底的な土台ケアと写真にこだわる美容ブロガー

スキンケアからベースメイクまで土台ケアへのこだわりは人一倍!まつ毛、髪の毛、ネイルと先端ケアも密かに得意。プチプラからデパコスまでコンディションによって使い分け。

share