我が子は、穏やかなタイプで、おうちの中でもお利口さんに遊んでくれます。
なのですが、やっぱりおうちよりも外遊びが好き。
大好きな我が子に楽しんでほしくて、お散歩に行きます。
そこで、気になるのが紫外線!!!
紫外線さえ気にならなければ、3時間でも4時間でも思う存分、遊んであげられるのにいぃ!!なんて、思っているママさんも多いのでは。
産前は、withサンバリア100!な生活を送っていた私もおチビちゃんいながらの日傘は危ないので、使わなくなりました。

数ヶ月前から仲間入りした
芦屋ロサブランの100%遮光ハットと100%遮光マスク
を紹介します。

生地自体が100%遮光素材。
汚れたり摩擦しても遮光率は落ちず生地が破れない限り半永久に遮光性能は、キープされます。

芦屋ロサブランの100%遮光ハットと100%遮光マスク

100%遮光ハットは、内側に接触冷感生地を使用しているため、暑い季節でもわりと快適です。
かぶってみて、子供とお散歩に行ってみた感想ですが、
公園で歩いたり、砂場で遊んだりするくらいでしたら、紫外線対策に良いです。
ただ、滑り台やブランコなどアクティブな遊びには、視界悪くなるので、少し不向きかな?と感じました。

芦屋ロサブランの100%遮光ハットと100%遮光マスク

100%完全遮光のUVカットマスクは、遮光率が高いところがポイントです。
サイズは、紐で調整可能です。
洗って繰り返し、使用してもUVカット効果は低下しません。

ハットは、あまり使用していないのですが、マスクは、ほぼ毎日使用しています。
娘の保育園の送り迎えや会社までの通勤が自転車なため、
ハットですと、視界が悪く危なかったり、風で飛ばされてしまうのですよね。
マスクの方が私のライフスタイルには、合っています。


まだまだ紫外線が強い季節が続きます。
なかなか日傘をさせない子育てママさんにハットとマスクどちらも持っておくと、安心です。


 

ママの紫外線対策

チーム★マキア/スキンケア

美和子

8年目/乾燥肌/ブルーベース

365日紫外線対策!子育て中も美白

スキンケアにこだわりあり。キメが細かく、抜けるような透明感は遠目でもオーラあり。

share