最近、人気の

『シワ用クリーム』


発売されてから少したってはいるのですが、

今でも売り切れになったり

するくらい人気!!!と聞いて、

気になりすぎて、私もゲットしてみました。

Image title


エリクシール シュペリエル

エンリッチド リンクルクリーム

(医薬部外品)

Sサイズ 15g 6,264円(税込み)

Lサイズ 22g 8,424円(税込み)

公式サイトはコチラ


私がゲットしたのは当時Sサイズが売り切れてた

というのもあって、Lサイズの方です。

(現在は購入できるようになってました)

Sサイズで1gあたり386円

Lサイズで1gあたり354円

(クリームの1gって、かなりの量なので

グラムで金額出すのも微妙な

ところではあるのですが、、、

朝晩しっかり使うならLサイズのがオススメ)


ちなみにこれ、発売されたのはたしか

去年の夏前くらいでしたが、

今年の夏にまた追加で発売になったようす♡


日本で初!『純粋レチノール』配合で

肌みずからがヒアルロン酸を生み出し

水分量を高めることで、

“しわを改善する”

効能が認可されたもの。

Image title


また、スーパーヒアルロン酸、

コラーゲンGL(水溶性コラーゲン、グリセリン:保湿)

配合でキメを整え、ハリを与える成分も。


そんなわけで、あやこが気になっているのは

上目遣いするとあらわれる

(上目遣いする私も気持ち悪いけどw)

変顔のしすぎ?日焼けのしすぎ?

で出来た、この表情ジワw

Image title


悲しすぎる。(自業自得)


シワの大きな原因は、加齢や乾燥による

潤い不足。私の場合は趣味の波乗りのせいで、

おでこが一番日焼けするのもあり、

シワがくっきりと出やすい。

(これまじで、サーファー本当におでこの

シワが深い人が多いの。屋外のスポーツを

される方も、本当に気を付けてね。)


とりあえず朝晩、

おでこのシワを中心に約1ヵ月!

しっかり塗り続けてみました。


あ!シワに塗りこむときは、キチンと

シワを伸ばしてあげて塗りこむとベストですよ。

Image title


変化はこんなかんじ。

Image title


ビフォーアフターはこう。

Image title


継続して2ヶ月くらいの使用で

効果があらわれると聞いてたのですが、

なんだかすでに薄くなってきたかも?

ま、ものすごい消えてはいませんけどね。


(肌が黒くなってるのは10月2週目に

波乗りしにバリ行ってて日焼けしたからw)


“しわを改善する”効果のある

リンクルクリームは、エリクシール以外も

何社か使ったことがありまして、

他と比べるのもいかがなものかな?とは

思うのですが、個人的には

エリクシールの使用感が一番好きです。


基本的にラップされているような、

テクスチャーこってり系のものがほとんどな中、

エリクシールのリンクルクリームは

どちらかというと滑らか系。

伸びの良さはピカイチだなと思うの。

Image title

Image title

Image title


私は元々、乾燥肌なので、出来れば

テクスチャーは濃いめが好み

だったりするのですが、、、

ただこれは、このテクスチャーからは

考えられないくらいめちゃくちゃしっとり。


伸ばした時はゆるめですが、

肌に馴染んでいくとなんだか

ピトっと感があったり!


ちなみに上の写真で手に塗って、

20分後の様子はこんな。

Image title


(塗りたてのウルっと感は継続中。)


レチノールは光や酸素、熱に弱く

品質が不安定になるイメージがあったのですが、

安定配合&開封後も酸素の侵入を許さない

チューブ形状にするなど、安心して使える

ようになったことがポイントかなと。


ただ朝のメイク前に使用する時は

レチノールが紫外線に弱い性質があるので

紫外線カット効果のある下地や

日焼け止めを重ねて下さい。

敏感肌が強すぎる人も要注意。


まぁ、決して安い!プチプラ!

といった金額ではないのですが、

軽く1万円超えのリンクルクリームも多く

あるなかで、この金額で、きちんと

効能認可されてるならアリかなと。


リアルにシワなんとかしたい!

いろんなリンクルクリームあって、

どれがお得でどれがイイのか、、、

悩んでる方おられたら、おすすめします!


ぜひ!見てみてね~。

それでは今日はここまで!

ばいばーい!


=あやこYouTubeはじめました♡ぜひチャンネル登録を♡=

★チャンネル登録はコチラ


Ayako

MAQUIA書影

MAQUIA2020年10月22日発売号

集英社の美容雑誌「MAQUIA(マキア)」を無料で試し読みできます。12月号の特集や付録情報をチェックして、早速雑誌を購入しよう!

ネット書店での購入

share