神崎恵さん&小林ひろ美さんの脱・乾燥肌テクとアイテムを大公開

スキンケア
いいね! 2件

美のプロたちはどんなテク、アイテムに頼っている? 「MAQUIA」3月号から、小林ひろ美さんと神崎 恵さんの乾燥対策をまとめてご紹介!

Image title

美容のプロの乾燥対策を教えて!

いつみてもウルウル&ツヤツヤな美肌の美女たち。脱・乾燥肌に成功した美のプロたちはどんなテク、どんなアイテムに頼っている?


美容家
小林ひろ美さん

Image title


Q どんなタイプの乾燥肌?
A 敏感性 乾燥肌

「ベースは敏感性乾燥。近年は、年齢的な皮膚乾燥も感じ始めています」


Q 「脱・乾燥肌」できたのはどうして?
A 「ちょこまか保湿」を実践

Image title

「日中でも、『アレ?』とツッパリを感じたら、すぐに保湿を」


Q デイリーの乾燥ケアを教えて!
A しっとり洗顔&オイルを活用

「いたわり洗顔とオイルが必須です」。

Image title

(上)セブンフローDM マシュマロ ウォッシュ 125g ¥3800/美・ファイン研究所 

(下)ラ ニュイ ドゥース ラ ローズ 30ml ¥18000/インターブレイン


Q 乾燥がひどい日に取り入れるのは?
A メガ盛りクリームパック

「クリームマスクを寝るときに、メガ盛りで! スリープパックをしながら肌を修復し、脱乾燥しています」


Q これに救われた!という運命の保湿アイテムは?
A セブンフローのハーブオイル!

「顔にもボディにも使用できるオイルです。よどみなく巡らせ、デトックスすることで、乾燥しにくい肌へ。ヒーリング効果のあるハーブの香りも◎」。

Image title

セブンフロー ハーブサーキュレイトオイル 150ML¥6500/美・ファイン研究所


Q 乾燥予防のマル秘テクニックは?
A オイル先づけの2滴

「保湿スキンケアの一番最初に、オイルを2滴、肌になじませてからほかのケアをスタート。コレで肌が変わる」


Q 乾燥肌に見せないメイク法は?
A スチーム感覚FDを使う

「下地もしっとり系をスポンジづけ。FDはスチームしているような質感のリキッドを選ぶようにしています」。

Image title

エレガンス スティーミング スキン SPF23 PA++ 30㎖¥6000/エレガンス コスメティックス


Q 乾燥予防の生活習慣を教えて!
A 起床後すぐに肌チェック!

「朝起きたら、小鼻の横と目尻の下をやさしく触れてスキンチェック! 乾燥していないか、ごわついていないか、日々観察するのも乾燥予防に」


ビューティライフスタイリスト

神崎 恵さん

Image title


Q どんなタイプの乾燥肌?
A しおれた感じに……

「しわっとしおれた感じになりやすく。同時に小ジワやくすみも出現しやすい」


Q 「脱・乾燥肌」できたのはどうして?
A 油分ケアの投入!

「オイル、クリーム、バームなどをデイリーケアに投入! 脱乾燥肌のためには、油分のケアが欠かせません」


Q デイリーの乾燥ケアを教えて!
A オイルが必須!

「オイルは日々使用します。洗い流さないマスクをメイク直しのタイミングで取り入れることも。冷え予防も大切!」


Q 乾燥がひどい日に取り入れるのは?
A 朝&日中にスックの塗るマスク

「朝のメイク前、日中のお直し時にスックのマスクで保湿します」。

Image title

スック モイスチャー リッチ マスク 70g ¥6500/SUQQU


Q これに救われた!という運命の保湿アイテムは?
A シスレーのスプレミヤバーム

「運命のコスメはバームやオイルなどやっぱり“油”系」。

Image title

シスレー スプレミヤ バーム 50ML ¥75000/シスレージャパン


Q 乾燥予防のマル秘テクニックは?
A おなかと背中にカイロを貼る

「体の冷えは乾燥を進めます。冷やさないよう、腹巻き&カイロの挟み撃ちで体を温めています。またスキンケアはお風呂や手浴で手を温めてから!」


Q 乾燥肌に見せないメイク法は?
A ツヤものの重ねづけ

「オイル→肉厚クリーム→ツヤFD→クリームチーク→クリームハイライトでメイク。唇をぷっくり うるうるにメイクするのも乾燥して見せないコツ」


Q 乾燥予防の生活習慣を教えて!
A 温める!

「生活習慣で気をつけているのはとにかく冷え対策。そのほかには、ストレスを溜めない、睡眠時間を確保、気がついたら日中保湿をするのも大切です」


MAQUIA3月号

撮影/中澤真央(物・切り抜き)  取材・文/松井美千代 構成/髙橋美智子(MAQUIA)


【MAQUIA3月号☆好評発売中】

RECENT POST

記事一覧へ

UPDOWN