プレ花嫁さん、必見! 美貌200%増しの花嫁メイク【全プロセス:ノンカット版】

メイクアップ
いいね! 3件

ヘア&メイクアップアーティストCHIHARUさん直伝のウェディングメイクを「MAQUIA」7月号からご紹介♪ 人生最大の幸福感を奏でるための詳細プロセスをお届けします。

Image title

ヘア&メイクアップアーティスト 

CHIHARUさん

宝塚スターを経てヘアメイクに。個性を生かすメイクで人気。見られる立場を経験したからこそ語れるメソッドは必見。


ベースは質感の異なるツヤを重ね合う

Image title

土台となる肌作りはパール感やウォータリー感など、質感の異なるツヤを丹念に重ねること。一方、カラーアイテム
は、定番色にさりげなく赤みを忍ばせ、高揚感をプラスが鉄則!

A 崩れやテカリを防ぐ。ジェーン・アイルデール サマースムースアフェア 50ml ¥6500/エム・アール・アイ(限定品) 

B 透明感を引き出すブルーベース。AQ ミリオリティ メイクアップ エッセンス 02 SPF25・PA++ 30ml ¥10000/コスメデコルテ 

C クッションFDでみずみずしい潤い肌に。イオン デ クッション カバー SPF32・PA+++ 01 ¥3200/フローフシ 

D 2色の万能コンシーラー。キッカ ラヴィッシンググロウ コンシーラー 01 ¥3000/カネボウ化粧品 

E じわっと滲む赤のクリームチーク。ヴィセ リシェ リップ&チーク クリーム RD-1 ¥1000(編集部調べ)/コーセー 

F テカリ防止に。プレップ プライム トランスペアレント フィニッシング パウダー ¥3800/M・A・C 

G 繊細なパール感で美肌に。シルキー ルースパウダー SPF28・PA+++ 10g ¥4500/カバーマーク 

H 輝きのある影を実現。ミネラライズ スキンフィニッシュ ソフト & ジェントル ¥4200/M・A・C 

赤みを帯びたパールハイライト。コフレドール カラーブラッシュ EX-05 ¥2000(編集部調べ)/カネボウ化粧品 

潤い感のあるメリハリを養成。シマリング グロー デュオ 01 ¥4500/THREE 


メイクは血色と繊細ラインが叶うツールを

Image title

ふわっと柔らかなツヤ頬に。マジョリカ マジョルカ パフ・デ・チーク(フラワーハーモニー) PK302 ¥1500/資生堂 

L シェーディングにも使える控えめアイブロウ。ラ パレット スルスィル ドゥ シャネル 40 ¥6200/シャネル(7月15日発売) 

M 肌になじむ赤みが美しい。ルナソル スパークリングライトアイズ 05 ¥4000/カネボウ化粧品 

繊細な筆先。キャンメイク ストロングアイズライナー 01 ¥800/井田ラボラトリーズ 

O 落ちない眉尻が完成。スウィーツ スウィーツ ラスティングブロウメーカー 03 ¥1200/シャンティ 

P お湯でオフできるフィルムタイプ。マジョリカ マジョルカ ラッシュエステティシャン BK999 ¥1200/資生堂(6月21日発売) 

Q ツヤのある正統派ピンクリップ。ディオール アディクト リップスティック 581 ¥3900/パルファン・クリスチャン・ディオール(限定品)


Image title

1 

崩れ防止下地を全体に塗る

Aを顔全体に塗り、崩れにくいベースを整える。頬の高い位置から外側へ広げ、最後に全体を手のひらで、押し込むようにフィックスさせる。

ブルー下地を凸部に重ねる

Image titleBを頬の中央、眉間、鼻先、あごに塗る。透明感を引き出すように指先で叩き込むようにして広げて。


Image title

ファンデーションを塗る

Image titleCをスポンジに取り、叩くように塗る。生え際はパフを滑らせ入れ込み、小鼻脇は先端を細かく使って。


Image title

コンシーラーで色むらをオフ

D左のイエロー系をまぶたの上に置き、優しく叩いてなじませながら、くすみをオフ。目の下のクマは右の赤み系を使ってカバーする。


Image title

クリームチークを頬骨 から上昇気味に塗る

Eを頬骨にのせ、螺旋を描くように頬全体に広げ、そのまま頬骨にそうように斜めになじませる。血色感が上昇ラインを描き、幸せ感ある肌に。

Tゾーンに皮脂吸着パウダー

皮脂吸着機能のあるFをパフに取り、小鼻、額、あごになじませる。皮脂が過剰になりやすいパーツを、崩れにくく整える効果が。

Tゾーン以外にパールパウダー

Image title

頬と目元にパール感あるGをなじませ、フォギー肌に。顔が浮かないよう首筋〜デコルテにもなじませる。


【次のページをチェック!】花嫁メイクのプロセス【シェーディング~アイライン】はこちら》》

RECENT POST

記事一覧へ

UPDOWN