人気のコスメやおすすめ美容情報を紹介 | マキアオンライン

崩れたメイクをキレイにリカバリー! 最低限のお直し術

メイクアップ

Q.夏のメイクはどうしても重ねがち。厚塗りにならないメイク直し方法を教えて!


A.崩れていない部分には重ねるべからず!


NANAさん「直すたびに厚くなるのは、崩れていない部分までファンデーションを重ねてしまうから。崩れた部分だけ直すようにすれば、厚塗りも回避できるはず」。



Q.気がつくとほうれい線の溝にファンデーションが溜まっています。どう直せば良いですか?


A.指やスポンジで軽くならしてImage title


NANAさん「口もとはよく動かすので、ファンデーションが溜まるのは当然。片方の手でほうれい線を伸ばすように押さえ、もう片方の手で溜まったファンデーションをならして」。




Q.日焼け止めの塗り直し、メイクの上からはどうすればいいの?


A.パウダータイプやスプレータイプのものを携帯して


NANAさん「下地や乳液タイプのものを塗り直すのは難しいので、日焼け止め効果のあるパウダーやスプレータイプのものを選んで」。

Image title


美容成分配合で、肌に優しい処方。ミネラルUVパウダー SPF50 PA++++ ¥2800/エトヴォス(限定品)

Image title髪やボディにも使える。リラックスフレグランス UVカット スプレー G SPF50+ PA++++ 60g ¥2000/ジルスチュアート ビューティ


Q.海やプールでの紫外線対策、日焼け止めだけで本当に大丈夫?


A.インナーケアやファッションでカバーする方法もアリ


髙瀬先生「塗る日焼け止めのほかに、紫外線の悪影響を防ぐサプリメントを飲んだり、サングラスや長袖の羽織りもので紫外線をブロックするのも効果的です」。

Image title


抗酸化力の強い「飲む日焼け止め」なら、汗で流れる心配もナシ。ヘリオケア ウルトラD 30粒 ¥6000/ウォブクリニック中目黒



次回は、夜のお直し術をお教えします。


MAQUIA8月号

撮影/鈴木希代江(モデル) 河野 望(物) ヘア&メイク/NANA スタイリスト/武田亜利紗 モデル/ 泉 里香 中西麻里衣(マキアビューティズ) 取材・文/野崎千衣子 構成/芹澤美希(MAQUIA)



【MAQUIA8月号☆絶賛発売中】


≪関連リンクはこちら≫


汗だく&皮脂でドロドロ! 夏のメイク崩れは【ランチタイムにパパッとお直し】≫≫



夏メイクの悩み【ヨレ・ムラ・崩れ】に効くワンテクをプロが伝授!≫≫

RECENT POST

記事一覧へ

UPDOWN