汗だく&皮脂でドロドロ! 夏のメイク崩れはランチタイムにパパッとお直し

メイクアップ
いいね! 0件

「MAQUIA」8月号では、皮脂ヨレ、紫外線、冷房による乾燥など、夏の肌トラブルに合わせたケア方法、メイク術を100問紹介中。その中から、オフィスでも手軽に取り入れられるテクニックをお教えします。


Image title


答えてくれたのは

美容愛好家 野毛まゆりさん

外資系化粧品会社を経て、美容のプロとして独立。マキアなど女性誌で美容法、スキンケアのアドバイスを行う。


ヘア&メイクアップアーティスト NANAさん

マキアほか雑誌の撮影や、女優・タレントさんのヘア&メイクも手がける。いつ何時も美肌と評判!


Q. 気付いたら鼻だけメイクが落ちてテカテカに! 応急処置法を教えて!


A. ティッシュで皮脂を押さえたら、お直し専用コスメでリカバリー

(メイン画像)


NANAさん「小鼻やあご先など、皮脂分泌が盛んな部分はメイクも落ちやすく。そんな時は一度ティッシュオフしてからお直し用のファンデーションを」。


肌にのばすとパウダーのようにサラサラに。ケイト クイックリメイクリキッド SPF25・PA++ 25g 全1色 ¥1400/カネボウ化粧品



Q.オフィスでメイクをしたまま保湿するにはどうすればいい?


A.保湿力の高いミストを薄ーくまとって


野毛さん「手軽なのはやっぱりミスト。ただのウォーターミストでは肌の水分まで蒸発してしまうので、適度に保湿成分が入っていて、粒子の細かいものを選んで」。

Image title


細かなミストで、肌を均一にうるおしてくれる。ローズマリーの香りも◎。ミスティー ジェット50㎖ ¥2500/マリークヮント コスメチックス


Q.日中のメイク直し、一度オフするべき?


A.ティッシュオフでOK


野毛さん「ただ重ねるだけではコロッケを二度揚げしたような状態に。完全にオフする必要はないけど、ティッシュオフは必要」。



Q.鼻の下ばかり汗をかいて、すぐ赤くなってしまいます……


A.鼻の下のメイクは60%の薄盛りに


NANAさん「メイクをしっかりするほど崩れが目立つので、汗をかきやすい部分はいつもの60%でOK」。



Q.夏の外回り、移動の度に汗だくに。お直しの度にファンデーションを塗り直すべき?


A.コンシーラーとパウダーで軽く押さえる程度に


NANAさん「ファンデーションばかり重ねるとどんどん厚ぼったくなるので、ティッシュオフしたら気になる部分だけコンシーラーとプレストパウダーをオン」。

Image title


トリートメント効果と色補正効果を両立するコンシーラー。アドバンスドスムージング コンシーラー 全5色 各¥3500/THREE 

Image title


皮脂を吸着し、崩れやテカリをブロック。ステイ マット シアー プレスト パウダー 全1色 ¥3500/クリニーク


次回は、メイク直しにオススメのアイテムをお教えします。


MAQUIA8月号

撮影/鈴木希代江(モデル) 河野 望(物) ヘア&メイク/NANA スタイリスト/武田亜利紗 モデル/ 泉 里香 中西麻里衣(マキアビューティズ)取材・文/松井美千代(P166~167、172~175) 野崎千衣子(P168~171) 構成/芹澤美希(MAQUIA)



【MAQUIA8月号☆絶賛発売中】


≪関連リンクはこちら≫


プロ直伝! 【夏の肌を崩さないための秘策】≫≫



★【本当に崩れない】パウダリーファンデーション大特集≫≫

RECENT POST

記事一覧へ

UPDOWN