鈴木えみ&MEGBABYが徹底ルポ! “絶対食べたい”台湾の激ウマグルメ~朝ご飯編~

ライフ

「MAQUIA」12月号では、鈴木えみとMEGBABYが2泊3日の台湾旅行へ! ローカルな屋台飯で激ウマフードに舌鼓。 

Image title

\2泊3日の台北で/
食べ尽くす!買いまくる!キレイになる!

グルメもお買い物もキレイ体験も! 2泊3日で味わい尽くせるのが台北の魅力。週末を利用して手軽にひとっ飛び!

台北情報
◆無休と表記のあるお店も旧正月や台風の日はお休みの場合があります。◆台湾の通貨は1元=約¥3.7です。(2017年9月30日現在)◆日本から電話する場合、最初に「886」を押し、次の「0」を取ってダイヤルしてください。


\台湾通のオススメを教えて/
フリーランスエディター 門司紀子さん
数々の素敵美容ページを担当。今年は計7回も日帰りで台北へ!

ライター 桂まりさん
国内外の食に対する知識の深さは業界内でも有名。

『ひとりっぷ』著者 ひとりっPさん
電子書籍『ひとりっぷ to GO! 台北食いだおれ編』発売中!

ローカルな屋台飯からおしゃれな最新レストランまで。“絶対食べたい”台湾の激ウマフードを全部見せ!

1/6

2/6

3/6

4/6

5/6

6/6


Image title

秦小姐豆漿店

台北市松山區延吉街7-6號 
☎02(2570)5589 
営業時間 5:30〜14:00 
㊡無休 

秦小姐豆漿店(チンシャオジエドウジャンデェン)

台湾の朝ごはんの大定番・豆乳のお料理をはじめ、手作りのおやきや饅頭など豊富なメニューに目移り! 中でも人気は豆乳にザーサイなどの具を入れてお酢でぷるっぷるに固めた「鹹豆漿」(小30元・大35元)。揚げ麩と一緒にスープ感覚で召し上がれ。

Image title


老阿伯魷魚羹(ラオアーボーヨウユゥゲン)

カツオ出汁のきいたとろみ系スープ(70元)に浮かぶのは、プリップリの魚団子! 中には豚肉のそぼろやイカのスライスが入っていて、2つの味が同時に楽しめる。お酢を足しても美味。

Image title

老阿伯魷魚羹

台北市大同區迪化街一段226號 
☎02(2557)3332 
営業時間 7:30〜15:00 
㊡日曜 

三娘香菇肉粥(サンニャンシャングーロウヂョー)

炒めたエビや椎茸、豚肉で出汁をとったスープで、生米から煮込むこと数時間。あっさり仕立てながら素材の旨味が息づくお粥(小40元・大55元)は、香ばしい油ネギも最高のアクセント。

Image title

三娘香菇肉粥

台北市中正區金華街13號
☎02(2391)5662 
営業時間 7:30〜13:30、16:30〜19:30 
㊡日曜 

光復市場素食包子(グァンフーシーチャンスーシーバオヅ)

高菜、キャベツ、椎茸&筍……など、具材も豊富なテイクアウトの野菜まん専門店(各25元)。もっちもちの皮としっかり味つけされたシャキシャキの野菜餡のコンビネーションが絶妙!

Image title

光復市場素食包子

台北市信義區光復南路419巷95號 
☎02(8780)1949 
営業時間 6:30~13:00 
㊡月曜 

台湾通門司さんオススメ/

員林商店(ユェンリンシャンデェン)
パラッと炊き上げた黒米でのりや揚げ麩、たくあん、魚のでんぶをふんわり包んだ絶品おにぎり(35元)。「栄養価の高い台湾黒米100%で、美肌効果も期待大♪」(門司さん)。

Image title

員林商店

台北市大安區金山南路二段129號 
☎02(2391)2226 
営業時間 6:20~19:00、土6:30〜、日6:30〜14:00 
㊡無休 


MAQUIA12月号

撮影/天日恵美子(モデル) 熊谷俊之(店) 永躰侑里(物) ヘア&メイク/中山友恵〈Three PEACE〉 スタイリスト/山脇道子〈LOVABLE〉 現地コーディネーター/青木由香 構成・文/小川由紀子 企画/芹澤美希(MAQUIA)


【MAQUIA12月号は10月23日全国発売】

Image title


RECENT POST

記事一覧へ

UPDOWN