それはおデブの行動です! 「おデブVS美痩せ」 ココが分かれ道

ライフ
いいね! 2件

「MAQUIA」6月号から、痩せられない人がついついやっているおデブ習慣を紹介します。美やせさんの生活習慣と比較しながら、自分の行動を改善しましょう。

Image title

教えてくれたのは…
ダイエットコーチ EICOさん

日本初のダイエットコーチとして700人以上のダイエットを指導。自身も21歳のときに1年かけて20kg減!


ダイエットコーチEICOさんの
統計に基づく15の習慣とは?

できることからでOK!
まず自分の行動をチェック

 ダイエット成功の分かれ道は、思考回路に基づく生活習慣。

「おデブ習慣から抜けられない人に多いのが、真面目に完璧を目指すタイプ。自分でハードルを上げて挫折しやすい環境を作っているんです。美やせ習慣をキープしている人は、いい意味で大雑把。『とりあえずできることから』という姿勢が長続きのコツですね」

 しかも、おデブ習慣は無意識に陥ることが多いのだそう。

「自分の行動に気づけば習慣は変えられます。15番勝負で当てはまる部分を改善すればOK!」


1.がんばったご褒美

おデブ

他に選択肢が思いつかず、ご褒美=食べ物になりやすい。やせたご褒美すらお菓子になることも。

美やせ

ネイルやパック、ヘアアクセなど、ちょっと贅沢な美容アイテムで気持ちにうるおいをプラス。

2.朝&休日の過ごし方

おデブ

睡眠優先で寝ぐせを直すのが精一杯。休日は予定を入れず、気づけば1日が終わっている人多し。

美やせ

ヘアセットの時間は必ず確保。休日は気になる場所やイベント、買い物など外出することが多い。

3.つい食べ過ぎた時

おデブ

自分を責めて落ち込んだり、環境のせいにする。改善のために行動するより落ち込む時間が長い。

美やせ

「食べちゃったものは仕方ない」と運動や食事でリセットしようと気持ちを切り替え、考えるよりまず行動。

4.友人関係

おデブ

「私も頑張ろう」と意識するものの、楽な方に流されやすいので体型や食生活が似た友人が多い。

美やせ

いつもの仲間はもちろん、年齢を問わず「素敵だな」と思う女性たちとも積極的に会い情報交換。

5.料理する時

おデブ

すべて一から自作しなければいけないと思い込み、時間もコストもかかって続かない。

美やせ

時短調理や缶詰などを上手に取り入れながら、美味しいものを簡単に作りたいタイプ。


MAQUIA 6月号

イラスト/いしいまき 取材・文/国分美由紀 企画/木下理恵(MAQUIA)

【MAQUIA6月号☆好評発売中】

RECENT POST

記事一覧へ

UPDOWN