多くてまとまりにくい髪もスッキリ! タイトシルエットの小顔ボブ

ヘア
いいね! 5件

髪のボリュームが出やすい人がついやりがちなのが、動きを抑えたペタンコのスタイリング。でも抜け感のないつぶれたヘアでは、顔が大きく見えてしまうことも。そこでおすすめは、タイトさの中に動きを与えたニュアンスストレートボブ。顔まわりで自然に動く毛束とナローなシルエットで、春夏にぴったりの軽やかな小顔スタイルが完成します。

Image title

やや前下がりのグラデーションボブベースで、表面に独立したレイヤーをオン。内側からレザーで削るようにしてフェイスラインに落ちる毛束を作り、肌になじむ柔らかな毛先で抜け感をメイク。カラーは8トーンのフォギーベージュとカーキアッシュのミックス。髪の赤みをオフしつつ、色味の強すぎない寒色カラーを被せることで、しっかりと色を入れても軽さのある髪色が手に入ります。

Image title

髪の根元を起こすために、前髪とトップ、顔まわりは毛流れと逆向きにドライ。他は手ぐしを通しながら乾かして、ボリュームを抑えます。髪のツヤと束感を出すヘアバターを使い、手のひら全体にのばして手ぐしでオン。これだけでニュアンシーな動きを感じる、タイトボブのできあがり! ポイントでふんわりとした質感をキープすることで、シルエットをペタンと見せないのが今っぽさのカギ。小顔効果も抜群だから、春夏のおしゃれがさらに楽しくなるはず♡


スタイリスト/細田真吾(GARDEN harajuku) モデル/斉木ななみ  文/永田未来(ichigo)

GARDEN harajuku http://grow-garden.jp

2017年春夏 髪の長さ別 ヘアカタログ

RECENT POST

記事一覧へ

UPDOWN