私たちの肌に紆余曲折はつきもの。それは、常に「見られる」立場にある彼女たちも同じ。「MAQUIA」4月号では、美肌で知られる彼女たちのスキンケアを取材! 今回は、道重さゆみさんのインタビューをお届けします。

道重さゆみさんの美肌STORY。美肌の秘訣は“とことん悩みに向き合うこと”_1

美肌STORY
肌は生き方を写す鏡だから
今の肌が、1番好き!

道重さゆみ

コツコツ頑張るのは  明日の私、 未来の私のため ――Sayumi Michishige

コツコツ頑張るのは 
明日の私、
未来の私のため

――Sayumi Michishige

「綺麗な肌は一日では作れないもの。お手入れをコツコツ続けることが必要だからこそ、肌の調子がいい日は過去の自分に感謝します。そして、未来の私のために今日もスキンケアを頑張ろうって思うんです」


 


輝くピュア肌はたゆまぬ努力の証
常に“可愛い”を更新し続ける道重さんは、肌に関しても進化の真っただ中。ツヤめく美肌を手に入れるための努力を語ってくれました。

寝転んで微笑む道重さゆみさん

とことん悩みに向き合うことで
自分の肌が好きになれた

「昔からニキビができやすく、常に増えたり減ったりの繰り返し。ここ1〜2年でようやく落ち着いてきたのですが、それはスキンケアを徹底的に見直して自分に合うコスメを見つけたことが大きい気がします。もちろん、生活習慣や食事もすごく重要。自分が楽しいと感じる時間を大切にしてストレスを溜めないようにしたり、ニキビができてしまった時はビタミンBやたんぱく質がしっかり摂れる豚しゃぶサラダを食べたり。そうやってじっくり肌と向き合う中で、少しずつ手触りや質感が良くなっていることを実感。ずっと悩まされてきた自分の肌が好きになってきました

A クラリファイング ローション 1 200ml ¥3500/クリニーク B ジェニフィック アドバンスト N 30ml ¥10000/ランコム

A「肌がザラついてきた時に活躍するプラスワンアイテム」 クラリファイング ローション 1 200ml ¥3500/クリニーク B「使い始めてから透明感がアップ。ヘアメイクさんにも肌質変わったねと言われました♡」ジェニフィック アドバンスト N 30ml ¥10000/ランコム

みちしげ さゆみ●1989年7月13日生まれ。山口県出身。2003年にモーニング娘。の6期メンバーとしてデビュー。グループ卒業後は可憐な容貌や芯の強いキャラクターを活かし、ソロ歌手やモデルとして幅広く活躍中。


MAQUIA 4月号
撮影/菊地泰久〈vale.〉 ヘア&メイク/千吉良恵子〈cheek one〉 スタイリスト/コギソマナ〈io〉 取材・文/真島絵麻里 構成/火箱奈央(MAQUIA)
※本記事掲載商品の価格は、本体価格(税抜き)で表示しております。掲載価格には消費税は含まれておりませんので、ご注意ください。

MAQUIA書影

MAQUIA2021年5月21日発売号

集英社の美容雑誌「MAQUIA(マキア)」を無料で試し読みできます。7月号の特集や付録情報をチェックして、早速雑誌を購入しよう!

ネット書店での購入

share