友達にもなかなか聞けない肌のホンネが、大規模アンケートで明らかに!「MAQUIA」4月号から、みんなのスキンケア事情&悩みをお届け。美容賢者のアドバイスも役立てて。

 みんなのリアルなスキンケア事情・肌悩みを公開! マキア読者の肌ホンネ大調査_1

今の肌、好き?嫌い?
マキア読者の肌のホンネ大調査

リアルなスキンケア事情編

Q スキンケアは楽しい?

Q スキンケアは楽しい?

スキンケアを楽しんでいる人が多いのは喜ばしいこと。昨今の事情でメイクのモチベーションが下がった分、スキンケアに注力している傾向もありそう。

Q 朝晩の定番のスキンケアは、何品?(洗顔・クレンジング含む)

Q 朝晩の定番のスキンケアは、何品?

同じ人でも朝よりも夜のほうが、品数が増えがち。W洗顔不要のクレンジングやオールインワンなどの多機能アイテムを投入するか否かなど、製品の選び方も品数に影響している。

Q スキンケアを楽しむために工夫していることは?


「話題の製品を試す」
「明日のキレイな自分を想像する」


・好きな香り、癒やされる香りのものを選ぶ
・肌がキレイになりますように、と祈りながら、イメージしながら


香りやイメトレで上手にマインドコントロールしている人が多かった。新製品など付加価値のある製品で気持ちを高めるという、コスメ好きならではの回答も。


 


Q スキンケア製品を選ぶとき重視することは?(複数回答可)

スキンケア製品を選ぶとき重視することは?

あらゆる情報収集に欠かせないSNSは、スキンケアにも影響大。「口コミやSNS」を見て「価格やコスパ」をジャッジしているのか、この2項目を併記する人が目立った。

小田切ヒロさん

ヘア&メイクアップアーティスト

小田切ヒロさん

自分の感覚を育てることが何より大事
スキンケアを楽しくする特効薬は、肌に手応えを与えること。だからこそ口コミなどの評判で製品を選ぶときは慎重に。美肌なら誰でも、という考えではなく、自分と似た肌質&肌遍歴で生活環境も近くて、かつ美肌の人をお手本にしましょう。

今、一番気になる肌悩み編

Q 年代別の肌悩みは?

Q 年代別の肌悩みは?

毛穴の目立ちは全年代で一番気になるお悩み。20代のニキビや乾燥悩みは、肌のアンバランスさが根本にあるはず。年代が上がるにつれて、シミやたるみなど、エイジングによるトラブルが上位に。

Q マスクが原因だと感じる肌悩みは?複数回答可)

Q マスクが原因だと感じる肌悩みは?(複数回答可)

回答者の半数以上が、ニキビ・吹き出物を選択。毛穴詰まりもニキビに発展するケースがあり、併発している人も多いよう。摩擦による乾燥も、揺らぎや色素沈着を誘発するので放っておけない! 

Q 肌の揺らぎを感じるときはいつ?複数回答可)

Q 肌の揺らぎを感じるときはいつ?(複数回答可)

1日の中の揺らぎは、夕方を含む午後が多数。1年では冬→季節の変わり目→春の数か月が、長い揺らぎシーズンに。生理周辺の肌不調も約1カ月ごとに到来する厄介モノ。

MAQUIA 4月号
撮影/吉田 崇〈まきうらオフィス〉 ヘア&メイク/千吉良恵子〈cheek one〉 スタイリスト/黒崎 彩〈Linx〉 モデル/鈴木えみ(マキアミューズ) イラスト/船越谷 香 文/摩文仁こずえ 構成/萩原有紀(MAQUIA) (調査対象:マキアオンライン会員、マキア公式LINEでアンケートを実施。回答者数:1858人)

MAQUIA書影

MAQUIA2021年11月20日発売号

集英社の美容雑誌「MAQUIA(マキア)」を無料で試し読みできます。1月号の特集や付録情報をチェックして、早速雑誌を購入しよう!

ネット書店での購入

share