HAKUの“ うるおいを与えながら拭き取る 美白化粧水 ”をリピ♪

スキンケア
いいね! 0件

資生堂 HAKUうるおいを与えながら拭き取る美白化粧水”「アクティブメラノリリーサー」、気に入ったので引き続き使ってみることにしました。


Image title


リピは、つめかえ用レフィルを購入。


Image title


HAKU アクティブメラノリリーサー(つめかえ用)(医薬部外品)
100mL 3,780円
(現品は120mL 4,860円)

(資生堂オンラインショップ「ワタシプラス」で購入しました。1品からでも送料無料、しかもすぐに届くので本当に便利〜。)


詳しくは前記事コチラ→うるおいを与えながら拭き取る! HAKUの薬用美白化粧水


気に入った理由は、拭き取り化粧水なのに、保湿力抜群!使い心地が良いこと

拭き取ることでメラニンを含む不要な老化角質を除去、肌に透明感を出してくれるとともに、保湿効果も高いので、しっとりした肌に仕上げてくれます。乾燥肌の私も満足の保湿感

そして、この化粧水自体に美白成分が含まれているけれど、この後使うスキンケア(美容液やクリーム)のなじみが良くなって、美容成分(美白成分)が効きやすい肌に整えてくれている気がすること。



1回の使用量は3プッシュ。(はじめ小さめコットン(ユニチャーム「シルコット」)にとって使っていたら、この使用量3プッシュというのが わりと量多めでコットンから溢れてしまい… 大きめフェイシャルコットン使用がおすすめ(^^;;)

顔はもちろん、実は毎年一番日やけしてしまうネック&デコルテまで拭き取ることが可能な量で、この化粧水を使っていると自然とデコルテまで拭き取って、ネック&デコルテケアする習慣が身につきました。


さらに以前の記事にも書いたとおり、私の拭き取り化粧水のイメージ(→使用感さっぱり、時々摩擦でヒリつく、刺激強い…等)を見事に覆したこちら。

拭き取り化粧水って、わりと目の周り使用不可なものがほとんどだと思うのですが、こちらは使用OK。顔全体、躊躇せず目の周りも使えるのが、私にとってはうれしいポイントです。(もちろん皮膚の薄い目の周りは、化粧水を含ませたコットンでさっと撫でる程度の力加減で!)

ちなみに、ツインエレナイザーのイオンクレンジング機能で、この化粧水使ったりしています。(←ツインエレナイザーには専用ローションもあるので、あまり大きな声でオススメしませんが… 。)





ところで今回、同ラインHAKU「インナーメラノディフェンサー」(美白乳液)のサンプルをいただきました。

Image title

うるおいの効果で肌の生まれ変わりをサポートする「」らせ乳液。


Image title

乳液だけど、白っぽい とろみ化粧水のようなテクスチャーで、こちらもコットンにとり、くるくるらせんを描きながら肌になじませます。(↑写真 コットンにとって使うものですが、テクスチャーが分かるように手のひらに出しています。)

すーっとなじんで、手で肌に触れると はり付いてくるような、しっとりモチモチの肌に…。みずみずしいテクスチャーのわりに 思いもよらず高保湿。




さすが、マキア2015年上半期 ベスト・オブ・ベスト大賞に輝いたHAKU ベーシックスキンケアライン。どのアイテムもそれぞれ、優秀さを感じます。




RECENT POST

記事一覧へ

UPDOWN