「MAQUIA」11月号では、メイク初心者はもちろん、今のメイクをステップアップさせたい人にも役立つ、メイクの基本の「き」を紹介中。その中から、“愛用ツール編”をちらっとお見せします。

Image title

メイクアップアーティスト

山本浩未さん

実用的で誰でもすぐに実践できるメイクテクニックや、気持ちが元気になるポジティブな美容理論が好評。


Q. そもそも、メイクってしたほうがいい?

A. もちろん! メイクはしたほうがお得なことがいっぱい!!

山本さん「メイクは毎日の生活や、人生までも楽しくしてくれるもの。肌が明るくなって、目が大きくなるだけで気持ちもハッピーになるし、周囲にもいい印象を与え、コミュニケーションも円滑に。メイクってホントお得なんです!」


Q. 整理上手な浩未さん。メイク収納術は?

A. 縦置き、並べ置きなどアイテムごとに法則を決めますImage title

山本さん「まずカテゴリーごとに分ける。そしてその形別に、立てると取りやすいもの、並べたほうが見やすいもの、とルールを決めて収納します」。


Q. これぞ使えるブラウンアイパレットは?

A. ルナソルのチョコパレット

山本さん「ルナソルの新色のチョコレート色のパレットは、絶妙なブラウンで失敗知らずなアイテムです」。

Image title

甘い香りも◎。ルナソル セレクション・ドゥ・ショコラアイズ02 ¥5000/カネボウ化粧品


Q. 時間がないときここだけメイクすればOK!というパーツは?

A. 下まつ毛!

山本さん「下まつ毛にマスカラを塗るだけで、メイクしたようなON顔になるんですよ! 意外でしょ?」。


Q. 愛用しているクレンジングは?

A. RMKのクレンジング綿棒

山本さん「RMKの綿棒はちょっとしたはみ出しや、メイク直しに使えます! 長年の愛用品♡」

Image title片側のみクレンジングを含んでいる。コットンスティック(クレンジング) 30本 ¥500/RMK Division


【次ページをチェック!】メイクのリが良くなるマル秘アイテムは?≫≫

Q. メイクのりをよくするための秘策は?

A. スチームon顔

山本さん「メイク前にスチームタオルで肌をやわらかくすると、ファンデーションののりがアップ」。Image title

浩未さんプロデュースのスチームタオル。PS コレクション スチームタオル¥1000/BCL


Q. メイクアイテムはシーズンごとに変えるべき?

A. 1アイテムだけでも変えたほうがベター!

山本さん「新色、新製品は、使うだけで今っぽい顔に。シーズンごとに、目もとだけ、リップだけ、1パーツだけでも新色を使ってみて!」


Q. これがあるとメイクが上手くいく!というマル秘アイテムは?

A. イプサのフェイスブラッシュ

山本さん「イプサのフェイスブラッシュをメイクの仕上げに使うと、ツヤ、ナチュラルさ、肌の完成度UP」。Image title

パフなどでお粉をつけた後、肌をならし、余分な粉をオフする毛足の長いブラシ。フェイスブラッシュ¥1000/イプサ


Q. “アイライナーはプチプラ派”の浩未さんの愛用は?

A. ケイトとモテライナー

山本さん「どちらもお気に入りのリキッドライナー。仕上がりも美しいし、ラインが繊細なんです!」

自在ラインが描きやすい、お気に入り2大ブランド。

Image title

ケイト スーパーシャープライナーA 全3色 各¥1000/カネボウ化粧品 

Image title

モテライナー リキッドTAKUMI 全3色 各¥1500/フローフシ

Q. 浩未さんがマキア読者に伝えたいことは?

A. キレイに終わりはなし。その年齢の楽しみ、美しさがあるからキレイになることを諦めないで!

山本さん「メイクは目の錯覚を利用したキレイのためのツール。その年齢ごとに、必ずキレイになるツボがあるんです。メイクの可能性を信じて!」


MAQUIA11月号

ヘア&メイク/山本浩未 撮影/青柳理都子(モデル) 加藤ゆき(物) スタイリスト/立石和代 モデル/林田岬優 石上智恵子(マキアビューティズ) 取材・文/松井美千代 構成・文/髙橋美智子(MAQUIA)


【MAQUIA11月号☆好評発売中】


≪関連リンクはこちら≫

書店で買う前に【MAQUIA11月号の中身を試し読み!表紙は北川景子さん】≫≫


エラ張り、一重まぶた、鼻のカタチなど【気になるお悩み、メイクで解決!】≫≫

MAQUIA書影

MAQUIA2021年7月20日発売号

集英社の美容雑誌「MAQUIA(マキア)」を無料で試し読みできます。9月号の特集や付録情報をチェックして、早速雑誌を購入しよう!

ネット書店での購入

share