顔の印象を左右するまつ毛と眉毛の2大パーツは、時代の空気に合ったマイナーチェンジが欠かせない。「MAQUIA」11月号では、今の美人眉&まつ毛のお作法を千吉良さんがレクチャー! その中から、いつものまつ毛を美人まつ毛に格上げするテクニックを紹介しますImage title


ヘア&メイクアップアーティスト

千吉良恵子さん

トレンドを取り入れた幸せ感あふれるメイクで、ジャンルや世代を問わず人気。愛称はちぎりん♪


★千吉良さん監修の特別付録【美人まつ毛&眉パーフェクトセット】の使い方はこちら≫≫


Q.この秋どんなまつ毛が美しい?

A.強さが感じられるドラマティックまつ毛!Image title

千吉良さん「1本1本は繊細だけど、華やかで強いーーそんな計算されたドラマティックなまつ毛が、秋のこっくりとしたファッションやメイクのアクセントに!」


Q.この秋惚れた新マスカラは?

A.華やかまつ毛を作れる「ヘレナ ルビンスタイン」。

千吉良さん「ヘレナの新作は、ツヤのある濃密で繊細なまつ毛が作れるのでお気に入り」。ドラマティックなまつ毛メイクに欠かせない、ツヤ黒発色の一本!」

Image titleボリュームとセパレートを両立したスマッジタイプ。ラッシュ クイーン クリーンボリューム ブラック 01 ¥4800/ヘレナ ルビンスタイン 

Image title開発に4年かけた至極の1本。モテマスカラ ONE リフトアップ ¥2700/フローフシ 

Image title長短のブラシで毛先までキレイ。ボリューム エクスプレス ラッシュセンセーショナル 01 ¥1600/メイベリン ニューヨーク


Q.カラーマスカラのおしゃれなつけ方は?

A.目尻1/3にさり気なく。Image title

千吉良さん「ベースに黒のマスカラを塗って土台を作り、目尻にだけカラーマスカラを重ねるのがおしゃれ」。瞬きするたび美人印象アップ。


【次ページをチェック!】美しく仕上げるマスカラの塗り方を今一度おさらい!≫≫

Q.ボリュームはほしいけどダマが気になる。

A.まつ毛コームでとかして!

1. まず上からコームを入れるImage title

マスカラが乾かないうちに上からコーミング。これでほとんどのダマはオフできるはず。


2. その後下から持ち上げるImage title

持ち上げたまつ毛が落ちないよう、下からもリフトアップ。根元からグッと持ち上げて。


Q.注目のカラーマスカラは?

A.ボルドーとネイビー!

千吉良さん「秋は黒に近い深みのある色が気分。一見すると黒だけど、瞬きや伏せ目がちになったときに『なにか違う!?』と、周囲をドキッとさせるボルドーやネイビーがおすすめ」。


千吉良さん「ボルドーは、女らしい色っぽさがほしいときに。目尻1/ 3と下まつ毛全体に塗るとおしゃれ度が高まっておすすめ!」Image title

ダークなバーガンディーカラーが瞳の色を際立たせる。グランディオーズ 07 ¥4200/ランコム(限定品) Image title

フィルムタイプで深みのあるボルドー。AQ MW エレガント マスカラ RD401 ¥3500/コスメデコルテ


千吉良さん「クールで知的な印象にしたいときはネイビーをチョイス」。ネイビーには白目を明るくキレイに見せ、黒目を引き立てる効果も!Image title

皮膜ポリマーや天然クレイなどの独自成分で上向きまつ毛をキープ。サティシェ リフト ウェイ マスカラ NV ¥3000/CPコスメティクス Image title

スモーキーなインディゴブルー。ル ヴォリューム ドゥシャネル 70 ¥4200/シャネル


Q.下まつ毛の盛り方は?

A.やっぱり根元が重要。

1. 根元にマスカラを置き、3~4秒停止Image title

まつ毛の根元にマスカラ液をなじませる。このひと手間がアイライン効果に。


2. その後軽く左右にジグザグImage title

なじませた液を広げるようなイメージで左右に小刻みにブラシを動かす。


3. 毛先に向かってスッと抜くImage title

ダマにならないよう、毛先に向けてスッとブラシを抜き先細のまつ毛に仕上げる。


4. 目頭側に左右にジグザグImage title

ブラシを目頭側にスライドさせ、小刻みに動かす。目頭を強調すると可愛い印象。


5. 足りない部分はブラシを縦にImage title

目頭のキワや目尻はブラシを縦にし、1本1本をとかすように細かく動かす。


【次ページをチェック!】美しい上向きまつ毛の作り方は?≫≫

Q.まつ毛が扇形に広がるビューラーのかけ方は?

A.顔と手を逆に動かして!

1. 根元からまつ毛を挟むImage title

顔は正面、目線だけを下げてビューラーでまつ毛を根元からしっかりと挟む。


2. ビューラーを小刻みに動かすImage title

ビューラーで少しずつまつ毛を挟みながら、肘を少しずつ上げていく。


3. あごは下に、手は上に動かすImage title

あごを下げ、肘を上げながら小刻みにビューラーを動かしカールをつける。


Image title


千吉良さん愛用のビューラー。日本人の目のカーブにフィット。アイラッシュカーラー213 ¥800/資生堂


Q.目力アップの塗り方は?

A.根元からしっかり持ち上げるのが重要!

1. 真ん中から持ち上げるImage title

黒目上の根元からまつ毛全体を持ち上げ、左右に動かして液を根元につける。


2. 目頭側を持ち上げるImage title

指でまぶたを持ち上げ、斜め45度の角度でブラシを入れ、小刻みに動かす。


3. 目尻側も根元から上げるImage title

目尻はブラシの先端を使って根元から持ち上げ。小刻み→スッと抜く、の順で。


4. 最後に目尻キワをImage title

ブラシは鉛筆持ちで縦にし、目尻の数本を丁寧に。この数本がまつ毛の長さを決める!


MAQUIA11月号

撮影/菊地泰久〈vale.〉(モデル) 橋口恵佑(物) ヘア&メイク/千吉良恵子〈cheek one〉 スタイリスト/辻村真理 モデル/林田岬優 逢沢りな(MORE専属) 取材・文/畑中美香 構成/木下理恵(MAQUIA)


【MAQUIA11月号☆好評発売中】


≪関連リンクはこちら≫

細すぎ眉&まばら眉が劇的チェンジ【今どきのナチュラル太眉に仕上げる描き方、教えます】≫≫


クールビューティ北川景子さんが表紙に登場【MAQUIA11月号の試し読みはこちら】≫≫

MAQUIA書影

MAQUIA2021年7月20日発売号

集英社の美容雑誌「MAQUIA(マキア)」を無料で試し読みできます。9月号の特集や付録情報をチェックして、早速雑誌を購入しよう!

ネット書店での購入

share