【MAQUIA11月号特別付録】美人まつ毛&眉パーフェクトセットできました!

メイクアップ
いいね! 4件

「MAQUIA」11月号の付録はヘア& メイクアップアーティスト千吉良恵子さん監修の美人まつ毛&眉セット。トレンド顔を左右するのはまつ毛と眉!と千吉良さん。これさえあれば旬の美人顔に、誰でもなれる! そんな付録の魅力を「MAQUIA」11月号の中から、余さずお届けします。

Image title

この2つで8役! 目元メイクの悩みが解消

Image title自然な目元メイクが完成!眉ブラシ&まつ毛コーム

浮かない眉をつくる必需品
「こだわりは細めの形。手に持ちやすく、ポーチの中でも邪魔にならないことを心がけました」(千吉良さん。以下カッコ内すべて)。スクリューブラシも、「眉をぼかしやすく、取りすぎない」ちょうどの硬さ。眉をぼかす、まつ毛をとかす……ひと手間かけることで美しい仕上がりになり、今っぽい“品”ある顔に。


今っぽいおしゃれ顔づくりに!マスカラガード&眉テンプレート

洗練眉&繊細まつ毛が即完成
「今年らしい眉のラインを探るのに、何度も試作を重ねた渾身のプレート!」。今どき顔に欠かせない眉の下辺カーブを定め、マスカラガードとしても使える優れもの。さらに目尻ラインの指標にもなる!「機能はもちろん、ハッピーになれる形と色も追求しました。ポーチに入れて持ち歩いてくださいね♪」


使い方・その1

アイブロウをぼかす

Image title

ナチュラル眉に欠かせないのがぼかしのテクニック。「程よくコシのあるスクリューブラシだから、眉の濃い人でもスムーズにブラッシングできます」


使い方・その2

まつ毛をとかす

Image title

「きれいなセパレートまつ毛に仕上げるために、マスカラ後はまず最初に上からきちんととかしましょう」

Image title

「最後に下からとかす方が、まつ毛のカールが落ちません」。細めのコームだから根元までぐっと入る。


使い方・その3

まつ毛を持ち上げる

Image title

スクリューブラシはまつ毛を根元から立ち上げるのにも◎。「まつ毛の下にブラシを入れて、根元から持ち上げて。既にマスカラを付けたまつ毛を後から上げるのに重宝!」


【次ページをチェック】洗練眉&繊細まつ毛が即完成する眉テンプレート&マスカラガードの使い方≫≫

RECENT POST

記事一覧へ

UPDOWN