誰かが決めたセオリーやルールよりも、その色をまとったときの高揚感やときめきを大事に、「自分ファースト」なメイクを楽しもう。マスク崩れが気になるなら、NOファンデで過ごすのも一案。そんな時は、トーンアップベースが頼りになる!

「自分ファースト」で、私がアガるメイクがしたい! トーンアップベースでマスクの下の肌も涼やかに_1

「誰とも会わなくても」「マスクで見えなくても」
\やっぱり/私がアガるメイクがしたい!

トーンアップベース
マスク下も涼やかな肌

マスクによる崩れが気になるなら、いっそのことNOファンデという選択肢も。とはいえ、すっぴんで過ごすのではなく、トーンアップ下地でさりげなく色ムラ補正&立体感をプラス。ストレスフリーな薄膜感に、肌だけでなく、心まで軽やかに!

HOW TO MAKEUP

HOW TO MAKEUP
顔全体にAを広げ、肌トーンアップ。さらに頬の高い位置に重ねる。この薄膜仕立ての肌感を際立たせるため、ファンデ&パウダーは無しで仕上げて。アイホールにはB-d、下まぶた全体にはB-bを指塗り。ブラシにB-deを混ぜ取り、頬の高い位置へ。Cを唇全体に直塗りし、唇の血色を透けさせながらツヤをプラス。爪はDを一度塗り。

A顔料フリーの薄膜仕立て。トップ シークレット インスタント トーンアップ ローズ SPF50・PA++++ 40ml ¥7150/イヴ・サンローラン・ボーテ

A 顔料フリーの薄膜仕立て。トップ シークレット インスタント トーンアップ ローズ SPF50・PA++++ 40ml ¥7150/イヴ・サンローラン・ボーテ

( OTHER ITEMS )

OTHER ITEMS
B コーラルやゴールドニュアンスのチークパレット。オーガズム オン ザ ビーチ チークパレット ¥8360/NARS JAPAN(限定品) C ほんのりイエローのツヤをプラス。リップグロウ セラムバーム 102 ¥3080/ジルスチュアート ビューティ(8/6限定発売) D ひび割れや欠けを防ぎ、自爪をケア。ネイルホリック 24_7 ベースコート SP001 ¥880(編集部調べ)/コーセー

MAQUIA9月号
撮影/ISAC〈SIGNO〉(モデル) 橋口恵佑(物) ヘア&メイク/岡田知子〈TRON〉 スタイリスト/西野メンコ モデル/比留川 游 取材・文/谷口絵美 構成/火箱奈央(MAQUIA)


※本記事掲載商品の価格は、税込み価格で表示しております。

MAQUIA書影

MAQUIA2021年9月21日発売号

集英社の美容雑誌「MAQUIA(マキア)」を無料で試し読みできます。11月号の特集や付録情報をチェックして、早速雑誌を購入しよう!

ネット書店での購入

share