ベストコスメ受賞アイテムで、自分らしいメイクを楽しもう! 河北裕介さんが提案するメイクから、“私らしい私”になるヒントをもらって。

ベストコスメ受賞アイテムで脱無難を叶える! 河北流イエロー×オレンジの洒落見えメイク_1

ありがとう! 私に寄り添ってくれた逸品たち
MAQUIAベストコスメ2021上半期発表!

もっとメイクは自由に、柔軟に!
河北裕介が提言
受賞コスメで広がる「私」の可能性

ヘア&メイクアップアーティスト 河北裕介さん

ヘア&メイクアップアーティスト 河北裕介さん
鋭い審美眼で、その人本来の美しさを最大限に引き出すメイクに定評が。ライフスタイルブランド「&be」のプロデュースやYouTube、オンラインサロンなど幅広く活躍。

記事が続きます

大胆な色使いで
ギャップのある私。

肌だけでなく、表情まで明るく、ポジティブに見せるイエロー×オレンジ。大胆な色だからこそ、サラッとラフに塗り広げて。個性が強い色でも、くすみ系なら奇抜にならず、脱無難も叶えてくれる。

“華やかな色遊びをするなら 大胆使いが洒落見せのコツ!” ―――Kawakita

“華やかな色遊びをするなら
大胆使いが洒落見せのコツ!

―――Kawakita

使用アイテム

A
アイパレット部門3位
THREE
ディメンショナル
ビジョンアイパレット
11
見ているだけで気分がアガるような、トレンドカラーがIN。その日のファッションに合わせて、色々な表情を楽しめる。¥7150

B
リップスティック部門2位

LANCÔME
ラプソリュ ルージュ IM
169
ちょっぴりスパイシーなオレンジブラウン。ふわっと唇を彩るソフトマット質感。¥4400

記事が続きます

How to Makeup
EYE:アイホールよりオーバーにA1を広げる。思いきり大胆に広げてOK。その上からA2を重ねる。下まぶた全体にもA12の順で重ね塗り。目尻のみブラウンライナーで引き締めて。LIP:唇全体にリップバームをベースとして広げ、指にBを取り、ポンポンと塗り広げる。リップバームを仕込むことで、ジュワッとした発色に仕上がる。

MAQUIA 8月号
撮影/吉田 崇(モデル) 久々江 満(物) ヘア&メイク/河北裕介 スタイリスト/滝沢真奈 モデル/森 絵梨佳 取材・文/谷口絵美 構成/若菜遊子(MAQUIA)


※本記事掲載商品の価格は、税込み価格で表示しております。

MAQUIA書影

MAQUIA2021年9月21日発売号

集英社の美容雑誌「MAQUIA(マキア)」を無料で試し読みできます。11月号の特集や付録情報をチェックして、早速雑誌を購入しよう!

ネット書店での購入

share