顔のコンプレックスはメイクでさりげなく隠して、ナチュラルな華やかさを装っちゃいましょう! 「MAQUIA」8月号で紹介中のメイク術の中から、キツく見られがちな“キツ目”に柔らかい印象を持たせるアイメイクのポイントをお教えします。

Image title


ひきっぱなしでは終わらず

あいまい仕上げで愛され顔


beforeImage title

CHIHARUさん「背も高くてクールな滝元さん。柔らかさを出すにはメイクしたらすべてをぼかす!を徹底して。目もとは目尻と涙袋にひと技入れて目を丸く大きく。眉もなるべくエッジを削り、アウトラインはあいまいに」。


【次ページをチェック!】柔らかいニュアンスをつくるアイシャドウ使いのポイントは?≫≫

キツ目は全ぼかしでコンプレックス一掃


1. 目尻はくの字を描くイメージでナチュラルな切れ込みを。パレットの左下の暗めラインで。Image title

2. パレット右上の白を涙袋にひと筋。これでぷっくり感が生まれて、キツ目から愛され目に。Image title

3. デカ目に見せたい場合、眉は平行の方が目の丸みが強調。眉の輪郭をブラシでぼかす。


 黒目をがっつり大きく白目をクリアにメリハリ。ケイト モノクロームシャイン BK-1 ¥1600/カネボウ化粧品 Image title

楕円芯で描きやすく、ブラシつきだからぼかしも自然にキレイに。保湿ケアも両立。ヴィセ リシェ アイブロウ ペンシル BR301 ¥800(編集部調べ)/コーセーImage title

本誌では、まのびした印象を与えがちな“への字眉”など、悩みあわせ克服メイクも掲載中!


MAQUIA8月号

撮影/山田英博(モデル) 那由太(物) ヘア&メイク/CHIHARU スタイリスト/武田亜利紗 モデル/マキアビューティズ 構成・文/鵜飼香子(MAQUIA)



【MAQUIA8月号☆好評発売中】


≪関連リンクはこちら≫


パーツが派手、ふくみ鼻、ほほハリetc.【華麗に変身♡ コンプレックス一掃メイク】≫≫



モテ界の新生【おフェロメイク】を1分で攻略!≫≫

MAQUIA書影

MAQUIA2021年7月20日発売号

集英社の美容雑誌「MAQUIA(マキア)」を無料で試し読みできます。9月号の特集や付録情報をチェックして、早速雑誌を購入しよう!

ネット書店での購入

share